--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち

2011年02月19日 17:07

うちのメタ坊ちゃまのくちびるの怪我ですが、おかげさまで、ほとんど良くなりました。

あれから、ごはんを確実に冷ましてからあげるようにしてるんですが、

それでどんどん改善してるってことは、やっぱり、火傷が原因だったのかな・・・。

110219-1.jpg



さてさて。

久しぶりに吉祥寺ネタ。

今日、ここにUPするのは、犬OKじゃないんですけど、

あまりにも可愛らしいカフェなので、なんかどーしてもネタ的に書きたくて(笑)

"ごちそうさまのきろく" のそのまんまコピーですけど・・・♪

「HATTIFNATT吉祥寺」へ行ってみました。

1度行ってみたかった・・・というよりは、完全にブログネタとして(笑)

まあ、実際に気になってはいたんですよ。

五日市街道を通るたびに、なんかえらい可愛らしいお店がある・・・とは、常々思ってたんで。

吉祥寺の駅からだと、およそ10分は歩くでしょうか?

五日市街道沿いに突如として現れる、まるで森の中に建つお家のようなカフェ。

110216-1.jpg

まあまあまあまあ、とにかく可愛らしいです、なにもかも。

本当に何もかもが キュートでスイートでラブリーなカフェです。

外観から中がほとんど見えない作りなので、初めてだとちょっと入り難い雰囲気があるかもしれないです。

お店はこれまた何もかもが小さくて、入口のドアもすごく小さい。

話しによると、わざと子供サイズで作ったんだとか。

身長164cmの私だと、少し屈まないと入れません。

ちなみに、店員さんもみんな小さくて可愛らしい女性ばかり。


2階建てですが、店内もすっごく狭い。

1Fは、奥に長く広い感じ。靴を脱いで上がるようです。

2Fは、1Fに比べたらまあまあ広々としていますが、この2Fに上がるための階段が・・・すっごく恐いのよ!

階段っていうか、あれは、もう梯子と言っていいと思う。

百歩譲って、上るのはまだいいとして、降りるのはさらにもっと恐い。

今までに、何人かは絶対に足滑らせて落ちてると思う。

だから、あの梯子をお料理やドリンクを持って上がってくる店員さんがすごいと思う。

110216-4.jpg

2F席は、注文の際、インターホンで下の店員さんとお話します。

で、このインターホンがイマイチ使いづらいです。

私も何度か話しが通じず、結局、店員さんが2Fに上がってきてくれて、直接、注文という形になりました。

そして、注文したケーキとドリンクが到着。

これがま~た、可愛いこと可愛いこと!

↓「ぜいたく生チョコ焼き」(¥500)
110216-2.jpg

なんなんでしょうか、この可愛さ!

かわいすぎて、食べられないでしょう!

・・・と、一瞬、思いますが、ザクっと行かせていただきます(笑)

肝心のお味は・・・ん!美味しい♪

全体に甘さ控えめでとても食べやすくくて美味しいです。

たぶん、男性でも行けるんじゃないかしら。


↓「ほんわかカフェラテ」(¥550)
110216-3.jpg

ほら、またぁ・・・。
こんならぶりーな頬笑みを見せられたら、おばちゃん、飲めないわよ?
まあ、最終的には、飲みますけどね。
スプーンでぐるぐるにかき回して、ガッツリと・・・。



・・・と、本当にすべてがSWEETなこちら「HATTIFNATT」。
10~20代の若い女子がいちばん楽しめるお店だと思うけど、
ネタとしての訪問はだんぜんアリだと思います♪


スポンサーサイト

いつもの女子会。

2011年02月13日 01:05

飼い主、昨年の春から、今流行りの女子会ってやつを平均月1~2回、開催してるですよ。

お酒飲めない人が多いのと、私もこてつがいるのであまり夜は出掛けたくないのとで

ほとんどが、ランチタイムなんですけどね。

みんな同世代で、美味しいもの食べるのが好きっつー共通点があって

それが元で知り合って、さらに絆が繋がった女子会仲間なんです。

まあ・・・すっかりアラフォーなおばちゃん達を"女子"って呼ぶか?って意見もある。

そんな囁きが聞こえることくらい、知ってるわ!

でもそんなことは気にしない、気にしない。

もうこの年齢まで来ると、人の意見なんて気にしない。

ええ、気になんかしないわ・・・たぶん、ええ、たぶん・・・


そんな女子会ネタや、その他の美味しいものの記録を
↓こちらに別でブログ設置したので、もしよかったらご覧下さいましね。
もし、なんか、お店選びとか悩んだりしたりなんかしたときなんかにもどうぞ。
ごちそうさまのきろく」(http://ameblo.jp/umauma-poo)
(結局またアメブロかよ!とかってツッコミは心の中にしまっといてください



で、また昨日も女子会。

朝から雪の降る寒い寒い中、分厚いコート着て、マフラーグルグル巻きにして、

フォーシズンズホテル丸の内のアフタヌーンティーを楽しんできましたの。

ホテルのエントランス入ってすぐのカウンターで

どうにも嫌味な態度のお姉さんに案内され、7階の「エキ・バー&グリル」へ。

110211-1.jpg


ここね、実は、ずっと前から行ってみたかったの。

だけど、アフタヌーンティーなんて甘いものが多そうだから、

おばちゃんの胃にはキツイかなと思ってなかなかふんぎりがつかなかった所。

でも、今回、ようやく行って来ること出来ました。


エキ・バーのアフタヌーンティーは、時期によってテーマがあるらしく、

私達が訪れた今回は「ekki Valentine's AFTERNOON」でした。

そういや、バレンタイン目前ですもんね。

しかし、アタシにゃ関係ないから、無視む~しっ!


・・・




さ。
席に案内してもらって、セットされていた1人に1コもらえる、フォーシズンズオリジナルのジャム。
本来はスコーンにつけて食べるんだけど、そこは貧乏性のアテクシ。
もったいなくて、お持ち帰りしてきちゃったわ♪
110211-2B.jpg

ハチミツは3種類。
たしか、さくらんぼ・アカシア・ひまわりの3種類。
110211-3.jpg

アフタヌーンティーとは言っても、お惣菜系もけっこう出てきます。
こちらは、前菜類。
左が「照り焼きチキンのトルティーヤ」、右が「スモークサーモン トマト風味のタルトにのせて」
110211-14.jpg

んでね、このスモークサーモンのタルトが、かなり美味しくって。
ホントに一口サイズ・・・直径3cmくらいの超々ミニタルトなんだけど、
ミニタルトだから、か?
あと2~3個食べたかったですっ!!!

トルティーヤは、いたって普通。
これといった感想なし。


こちらがお肉類。
左から、「ズワイ蟹のコロッケ」、「トリュフのクロックムッシュ」、「ミニ和牛バーガー」。
110211-17.jpg


スイーツ行きます。
こちら、チョコレートフォンデュ。
チョコレートが甘すぎず、フルーツも酸味が少なくていい果物使ってますもんで、
すごく食べやすくて美味しかったです♪
110211-11.jpg

で、最終的に苦しめられることになった可愛らしいミニスイーツ達。
手前から「ビターチョコレートのブラウニー」「チェリーマカロン」「フルーツタルト」「チョコレートムース」
110211-10.jpg

どれもこれも小さくてキュートでラブリーで、そして甘ぁ~い・・・甘ぁ~い、甘ぁ~い。
半ばドリンクでお腹もいっぱいなので、この甘さがほぼ罰ゲーム。
美味しいのは分かるんだけど、やはり、おばちゃんの胃にはキツかったです。

さらに、チュロスと・・・
110211-22.jpg

スコーンが2種類。
110211-13.jpg

このスコーンについてくるクロテッドクリームが、なんか最高に美味しくって。
これだけ売って欲しいくらい美味しかったです。



こちらのアフタヌーンティー。
ドリンクはフリードリンクとなっておりまして、お好きなものをお好きなだけ。
だけど、オリジナルアイスティー、ホットチョコレート、ロイヤルミルクティー、お抹茶。
この4種類で精一杯でございました。
他にも、これ美味しそうな雰囲気じゃない?ってネーミングのドリンクはたくさんあって
ババァの胃袋にも辛くない、アフタヌーンティーの上手い食べ方を研究したら、
ぜひともまた楽しみにきたいな、こちらのダイニングに♪

110211-21.jpg 110211-5.jpg
110211-6.jpg 110211-7.jpg


※さらに詳しいレポートは「ごちそうさまのきろく」でどうぞ。
 

コリアンダイニング五穀亭

2011年01月14日 17:17

昨年の10月頃に行った韓国料理の写真が出てきたので、今さらUPです。



京王プラザホテルのコリアンダイニング「五穀亭」にてランチ。

韓国宮廷料理のお店です。

この日は、女性ばかり6人で個室を利用させてもらっての女子会でした。

女子・・・?

じょ・・・いいえ、女子でいいのよ!

いくつになっても女子は女子よ!


さ、お料理のご紹介をば。

↓まず出てきたのが、こちらの怪しげな飲み物。
「ミュスカル」というものらしいです。
ココアのような、懐かしのミロのような、香ばしい麦のかおりが豊かな甘いドリンクでした。
101114-1.jpg


↓次は「七種のパンチャン」ということで、小鉢に入った7種類のおかずがイロイロ。
これ、ぜんぶおかわり自由です。
2人で1籠で、半分以上お喋りに夢中になりながら食べてたので、なんか全種類食べた記憶がありません。
でも、ブロッコリーの茎の炒め物がすごく美味しかったので、私はそれをおかわりしちゃいました。
101114-2.jpg


↓薬念サラダ。
何が薬念なのかはわかりませんが・・・。
だって、どう見ても普通のサニーレタスにドレッシングかかってるだけだったし。
ドレッシングになんか入ってたのかしら?
101114-4.jpg


↓トッポギ炒め。
トッポギ、美味いっすよね~!
実は、私、お餅が嫌いなんですよ。
小学生の頃、お祭りで買った焼きイカのスジを喉にひっかけて死にそうになったことがあって(笑)
それ以来、喉に詰まる系の食べ物に完全にトラウマを持つようになったんですよねえ。
少し前までは、お団子も食べられなかったんですけど、
30歳を越してから少しずつ上新粉は食べられるようになりまして。
でも未だにお餅は食えません。
だけど、蒟蒻ゼリーは大好きです。
蒟蒻ゼリーを目の敵にする人達はもっと他のことを考えろ、と言いたい。心から。

・・・と前置きが長くなりましたが、お餅は食べられない人なんですけど、
トッポギは少し硬くて粘りがないので美味しく食べられます。
むしろ好きなんですよね。
で、ここのトッポギは、ソースが甘くてとってもコクがあって美味しいソースでした。
ただ、ものすっごく辛いですけど。
美味しいのは美味しいんだけど、辛すぎて、口の中完全ヒーハーです。
もし、こちらでお食事をする機会があるなら、最初に出てくるミュスカルをこのトッポギまで
残しておくことをお薦めします。
水じゃぁ、ぜんぜんヒーハーが消えないんですもん。
少しミルキーなミュスカルだと辛味を緩和する役に立ってくれると思います。
私は最初に飲み干したことを、完全に後悔しました・・・。
101114-5.jpg


↓チヂミ。
5㎝×5㎝くらいのすごく小さいチヂミなんですけどね、でもモッチリしてて美味しかった。
チヂミもすごく大好きな私。
出来ればもう少し大きめにカットしてほしかった(笑)
101114-6.jpg


ここからはゴハンものになります。
↓こちらは私がオーダーした石焼きビビンパ。若布スープ付きです。
ビビンパ久しぶりに食べたけど、すごく美味しかったです。
101114-7.jpg


↓カボチャ粥。
101114-10.jpg


↓テンジャンチゲ。麦ごはん付きです。
101114-8.jpg


↓ユッケジャンスープ。麦ご飯付き。
101114-9.jpg


↓この日のデザートは、カボチャアイスクリーム。
101114-11.jpg


↓〆はナツメ茶で。
ナツメの実のスライスが砂糖漬けなのか、ハチミツが入っているのかかなり甘いお茶でした。
私、ナツメ茶って初めてだったんですけど、そういうものなんですかね・・・?
101114-12.jpg







コリアンダイニング五穀亭
http://www.keioplaza.co.jp/

リストランテアルベラータ

2010年12月28日 11:38

飼い主日記が続きますが。

飼い主、月に1~2回ほど女子会仲間で素敵レストランでランチ会をするんですね。

だから、ブログも月に何度かは飼い主のグルメ日記になるんです♪

お付き合いくださいませ♪

12月上旬の・・・まだ元気な頃 に2010年最後の女子会しました。

ボーイフレンドや旦那さんとの食事もいいけど、やっぱり同年代の女性同士は勢いが違う!

いつも集まる女子会仲間6人で、毎度、最低5時間以上喋り続けてます

しっかしまあ、よくそんなに喋ることあるわね・・・と我ながらつくづく思います(笑)




今回のレストランは神楽坂のアルベラータ。

元は神楽坂上あたりの雑居ビルの中にあったんですが、

1年行かないくらい前に、飯田橋寄りに移転、今は一軒家レストランになっています。

和風な街でありながら、実力あるフレンチやイタリアンが多い神楽坂。

その中でもかなり人気の高いイタリアンレストランです。

移転してからは、初めての訪問でした。



↓季節の前菜の盛り合わせ
とっても綺麗ですよね~。
シェフさんってば、女子が大好きなビジュアル、わかってらっしゃいます。
実はこの前にもう1つ前菜があったんですけど、写真撮るのをすっかり忘れて食べてしまいました
101212-1.jpg


今回はパスタが2種類つくコースをオーダー。
その1皿目がこちら。

↓ズワイガニと下仁田葱のスパゲッティ
101212-2.jpg


2皿目がこちら。
↓自家製スパーツリ"牛肉ラグーソース"
スパーツリって初めて聞きましたが、やはりパスタの種類だそうです。
なんだろ・・・すいとんっぽいです。
ニョッキをもっとさらにぐにゃりと柔らかくしたような・・・
うーん・・・いいや、私的にはニョッキとは違うと言いたい!
やっぱり、イタリア版すいとんって感じ。
私はそんなにお好みじゃないかもぉ~・・・あ、でもソースの味は美味しいんですよ、これ。
スパーツリってパスタがどうにも・・・ぐにゅぐにゅし過ぎ
101212-3.jpg



↓メインの・・こちらはチョイスお魚さん「鰆のソテー玉葱ソース」
やっぱり彩りが綺麗。
こういう鮮やかで盛りはワクワクしちゃいますね。
101212-4.jpg


お肉は2種類あって、どちらかをチョイスです。
私、今回はお魚をチョイスしましたので、お肉の感想はよくわかりません・・悪しからず。

↓こちらが、鹿肉。「蝦夷鹿もも肉のソテー」
101212-5.jpg

↓こちらが、もう1種類のお肉。「四元豚肩肉のロースト」
101212-6.jpg


↓デザートは3点盛り。
101212-7.jpg






リストランテ アルベラータ
http://www.aa.alles.or.jp/~alberata/

a nu retrouvez-vous

2010年12月27日 01:26

12月某日は私のバースデーでございました。

バースデー当日は、長ぁ~い付き合いの親友が、ミラコスタで食事をご馳走してくれたのですが、

カメラを持って行くのを完全にすっかりまるっと忘れてしまったバカな私。

美味しそうなお料理の数々・・・写真、撮りたかった・・・。

なみちん、ごめんよ&ありがとうね♪

これからもずっと・・・ばばぁになっても、仲良しでいよーねぇ~ん
(まあ、もう既にババァだって話しもあるけどさっ



で、そのすぐあとに、いつも女子会でワイワイ騒ぐ仲間達がお祝いしてくれて。

それが、「a nu retrouvez-vous」。

これがまたなかなか予約が取れないと有名なレストランです。

以前、行った「Le jeu de l’assiette」のシェフだった方が独立されて、昨年だったかな?オープンされたお店です。


ところが、この日、既に例の唾液腺炎の炎症が出始めており、

実は、ちょっと体調が芳しくなかったんです・・・。

なんか風邪ひいたっぽい?くらいだったんで、みんなと会ってガヤガヤやれば、

風邪菌なんて吹っ飛ぶぜ!って感じでお出掛けしました。

だから、カメラも大きいものは持って行きたくなくてコンデジでの撮影です。

まさかここからどんどん悪化の一途をたどるとは、この時は思いもしませんでした・・・

しかし、何より悲しいのが、顎の痛みが辛いのと味覚が狂っちゃってたせいで、

それでも美味しいのはわかるんだけど、お料理を100%満喫出来なかったことと、

その後の病状悪化で、お料理の記憶が儚げになっちゃってることなんです。

だから、今回ブログに書くのも、サラッと行かせていただきます。

でも。

きっとリベンジしてやるわ・・・。



↓まずは前菜。
それぞれメニューの詳細は忘れちゃったんですが、軽く炙った鯖を林檎のジュレソースでいただきました。
私、獣肉とフルーツの組み合わせって、すっごく大好きなんですけど、
魚肉とも合うんですね~!やっぱりプロのお料理はお勉強になります。
101219-1.jpg


↓こちら同じ前菜なんですが、鯖が苦手な友人のために食材チェンジした一皿。
鯖が・・・太刀魚?・・飛魚??・・あれ?もっと違う魚だった?とにかく何か別の魚に変身。
101219-2.jpg


↓バターはこんな形で出てきます。無塩バターと岩塩をトッピングして有塩にしたバター。
このスタイルは「ラシエット」と同じです。
101219-3.jpg


↓魚料理。
鱈を・・・、ああ・・なんだったけなぁ・・・ミモレットチーズかなんかって言ってたような・・・。
やっぱり駄目だ・・・記憶が曖昧。
でもすごくクリーミーで美味しかったです。
パンにね、このソースをつけて食べるとまた美味し
101219-4.jpg


↓肉料理。
牛ハラミ肉のロースト。つけ合わせには何とか蕪っていう蕪をそのまんまフリットしたもの。
蕪のフライ、美味しかったなぁ。横の大根もトロトロで美味しかった。
友人は人参が甘くて美味しいと絶賛してました。
・・・っていうか、アタシら肉の感想言えよ、って感じですよね
もちろん、ハラミ肉なんですごく柔らかくて美味しかったですが、
このメイン肉料理に関しては、野菜の美味しさの方が勝ってたように思います。
101219-5.jpg


↓デザート。
ティラミスのメレンゲ。
底に濃いめの珈琲ゼリーの粒、マスカルポーネのソース、
メレンゲの中にはラズベリーだったかな?のソースが隠れていて、
それぞれ食べてもいいんだけど、それぞれを混ぜて食べると口の中でティラミスになるという
遊び心溢れたデザートでした。
101219-6.jpg


↓そしてラスト。
サプライズのバースデープレートとフラワーアレンジメントのプレゼント。
まさか予想してなかったので、ホントびっくり!
感激しちゃいました♪
みんな、ありがとうね
101219-9B.jpg




a nu retrouvez-vous(ア・ニュ)
http://www.restaurant-anu.com/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。