--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた歯医者に行ってきた → 気絶しかけた。

2012年10月15日 21:15

歯医者に行ってきたの。

↑ あ、飼い主がね。

だって、ごはん食べる度に歯がズッキンズッキンいうから。

ぜんぜん美味しくごはんが食べられなくてめちゃくちゃ悲しいんだもの。

だけど、痛いのここ1週間くらいだから、そんなに重症じゃないと思ってたの。


でも、レントゲン撮ったら、素人目にもえらく黒い部分が大きい気がする。

「これ、けっこう逝っちゃってるってことですかね・・・?」って聞いたら

先生「んー、コレ(レントゲン)で見る限り、神経に近いとこまで行ってる可能性あるね」って。

目の前、真っ白。

そのまま倒れそうになったのよね。


でも、今回も、ほぼ有無を言わさない状況で椅子は倒されまして。

「じゃあ、麻酔かけて削りますね~♪」って先生、妙に明るい感じで。

先生、あたし、意識ほとんど死にかけなんですけどぉー


でもね、麻酔はまたまたぜんぜん痛くなかった。

やっぱり今の先生、麻酔は上手。

そして、麻酔が効くまで1分ほど放置した後、格闘開始。

結局、神経まで逝っちゃってたので、そのまま抜髄治療になりまして。

しかし、神経にドリルが触った瞬間でしょうか・・・激痛が走ったので顔が歪んだ。

どうやら、神経のほうまで麻酔が効いていなかった模様。

そのため、神経に直接麻酔します、ってことになって。

冷静に考えられる状態なら「神経に直接、麻酔ってなんかそれ凄く痛そうなんですけど!?」って

思えたんだろうけど、こっちはもう既に瀕死状態。

されるがままのまな板の上の鯉でございます。

「一瞬だけチクっとしますけど、すぐに痛みはなくなりますから頑張ってください」って言われて

一瞬なら・・・って覚悟決めたけど・・・。



神経に直接麻酔・・・もう二度としたくない(TωT)



たしかに、痛かったのは1秒くらいだったけど、だけど、その一瞬の痛みたるや。

なんと表現していいのでしょうか。

神経に直接注射されてるというか・・いや、実際、直接注射してるんだけどさ(笑)

神経を紙ヤスリで1回、ズって直接滑らされたようなというか。

ああ、思い出すだけで、痛いわ・・・。

とにかくそんなとんでもない痛みなわけですよ。

痛みって、それを経験したことある人じゃないとわっかんないもんなぁ。


でね、とにかく、そんなとんでもない痛みが一瞬あって、

でもそのすぐ1~2秒後には、まったく何も感じなくなってさ。

あとは、すっかり気が楽になったけど、でも、私、最後まで脚ピーンってなってた(笑)



今、麻酔が切れて3時間くらい経ったのね。

痛みもだいぶなくなってきたけど、まだ少しシクシクするわ

すんごくお腹も空いてるし、何か食べたいんだけど、怖くて食べられない。


みなさん、わんこ共々、私みたいなことにならないように、歯は大切にしましょうね。

  
スポンサーサイト

今度は捻挫・・・。

2012年06月02日 17:24

えー。

飼い主、またしてもやってしまいました。

こてつとね、お散歩中にまたすんごい勢いでコケた。

で、またまた足をグギってやっちゃって。

結論から言えば、今回は単なる捻挫で済んだのだけど、

転んだときの足の捻り方が前回の骨折のときと同じだったので、とっても嫌な予感はしたんですよ。

その後、痛いし。

けど、腫れが骨折のときよりも酷くないし、痛みも前回ほどではない。

だからちょっと様子見ようと約36時間ほど。

っていうかさ?

半年でまた骨折とか、いい歳してすんごい恥ずかしいっしょ。

またですか!?とか、今度は何したの!?とかさ、言われたら。

しかも、また犬と一緒になって遊んでてコケたとかさぁ。

少しは自分の年齢を考えなさい!って確実に思われそうじゃん(笑)

だからもー恥ずかしくて病院行きたくなかったのよね・・・。

様子を見るっていうよりも、そっちの理由が強くて行きたくなかった

したらさ、今日になって内出血がどんどん酷くなってきて、足の甲と足首が1.5倍に膨らんできたので

慌てて整形外科に行ってきた。

レントゲン5枚撮った結果、骨は無事でした♪

診断は、靱帯損傷・・つまり捻挫。

出来るだけ固定状態を保って安静にしていてくださいって、また言われてきちゃったよ。

↓今回も包帯ぐるぐる巻きにされて帰ってきました・・・
120602-1.jpg

なんかもー完全にあそこの整形外科の常連みたいになってるんですけど、私。

トキメキの療法士さんに会えるのは、実はちょっと嬉しかったりするんだけど(笑)

まーでもビッコは引くけど普通に歩けるし、こてつの散歩も行けるし、

今回は日常生活に支障はまったくないので、不幸中の幸いってことでいいかな。


いやぁ、しかしねぇ。

前回も思ったけど、自分のドジさ加減にはホントに腹立つわー

あれなのよね、たぶん原因は、気持ちと体のギャップが大きすぎることなのよね。

体は確実に年食ってる+日頃の運動不足で、体はどんどん硬くなってるのに、

気持ちだけはまだまだ若い頃と同じ気でいるから、その勢いに体がついてかないのよね、きっと。


あーあ、もう情けない・・・トホホ



1人と1匹暮らしの骨折生活 その10 【完治】

2012年03月19日 22:52

1人と1匹暮らしの骨折生活の記事、1ヵ月ぶり。

今週、最後のレントゲンを撮りに行き、極めて順調なので通院は終了と相成りました♪


ただ、まだ完全に骨はくっついてなく、一部の骨は剥がれたままだそうです。

骨が剥がれたままとか解説されたときは、えー とか思ったけど、

私の骨折した箇所だと、よくあることなんだそうです。

なんかね、骨よりも骨を支える腱の方が強かったため、

その腱が骨を引き剥がしたことで骨折したってことらしいです。

剥がれっぷりが酷い場合は、ボルト?みたいので再固定する手術するみたいですけど、

私の場合、今回のレントゲンで 0.8cm程度の剥がれなので、

もうこのまんまでもいいよって言われた。

イマイチよくわかんないけど、私の足の腱ってそんなに強力だったようです。

伊達に足が太いわけじゃなかったのね。



・・・うん、まあ、そういうことにしておこう




でもさ、今でも時々だけど、シクシクと中の方から痛いときがあってね。

それを先生に訴えたら、いわゆる "古傷が痛む" っていう症状で、

おそらくその違和感が消失するまでには早くても2年以上はかかると思うって言われた。

古傷が痛むとか、なんかハードボイルドな感じでカッコイイな(笑)




1人と1匹暮らしの骨折生活 その9 【あともうちょっと!】

2012年02月14日 04:40

クリスマスイブに骨折をしてから1ヵ月と半分が過ぎまして。

日に日に痛みもなくなってきていて、

レントゲン撮りに病院へ行く期間もどんどん長くなっています。

そして本日は、2週間ぶりにレントゲンを撮りに行ってきました。

レントゲンを見て先生ひとこと「まだキレイに折れてるねー」


えええええ!まだくっついてないんですか!?

ホント、無理さえしなければもうほとんど痛みはないんですけどー。

サポーターをつけないとね、未だにときどき中の方からシクシクしてくるので

分厚いサポーターはまだまだ外せないけど。


ブツブツ訴えましたけど、やっぱりまだ骨はちゃんとくっついていないみたいです。

なんかね、私が骨折した部分っていうのは足骨の中でも完全治癒には時間がかかる部位らしく、

レントゲン上で骨がくっつくのを待っていたら半年以上かかるとも言われました。

だから、レントゲンでは骨がくっついてなくても、

私自身が不自由なく痛みも出ないならもう通院終了でOKだよ、って言われてきた。

そして、次のレントゲンは1ヵ月後。

それで何の問題もなければ、いちおカルテ上は"完治"の運びとなる予定でござます。


でも、通院が完全に無くなっちゃうのも寂しいなぁ。

だってさ、そこの病院の理学療法士の先生、素敵なんだもん(笑)

院内では、普通に大人しい患者さんのフリしてるけど、内心、けっこうなタイプ

2年前に腕を骨折したときも担当してくれたんだけど、私のこと覚えててくれてさぁ。

「○○さん、お久しぶりですね~」って声かけてくれたのには、チョッピリときめいちゃったわ♪

通院が終わったら、こてつの散歩にかこつけて病院の辺りウロついちゃう!?


あ。

それじゃあ、ただのストーカーか(笑)

あぶねーあぶねー




120122-10b.jpg



・・・はいはい、すみませんね。



1人と1匹暮らしの骨折生活 その8 【ついにギプス外れる】

2012年01月23日 13:52

骨折生活27日目、ついにギプスが外れました。

ドクターによれば、骨はまだ完全にはくっついていないとのこと。

でも、経過はすこぶる順調なのでギプスを外してサポーターになりました。

サポーターは、アスリート仕様のきっちりかっちりしたやつ。

↓なんか私の足の指がえらくシワシワでおばあちゃんの足みたいになってる・・・なぜ(笑)
120122-1.jpg

このサポーターがまた高くてね(お値段)。

病院でも買えるらしいんだけど、ドクターが、病院で買うと定価になっちゃうから

大手スポーツ用品店で買ったほうが1000円くらい安く買えるよと教えてくれたので、

買いに行ってみましたが、やっぱたけー。

で、もしかして・・・と思ってネットで探してみたら、2000円くらい安価に買えた♪

でもね、それでも約5000円。

たっかいでしょー。

だけどね、このサポーターをつけないと、歩いたときにやっぱりちょっと足が痛い。

調子に乗ってガツガツ歩くと、サポーターをつけてもつけなくても

夜になると中のほうからジクジク・・・と痛くなるんだけどね

サポーターをつけると、5Eのブーツですらきつくて

履いて歩いているうち締め付けられる感覚の痛みが出るくらいなんだけど、

骨折したのも、こうなったのも、お金がかかるのも、ぜんぶ私が悪い・・・。

ため息ばっか出てくるけど、仕方がないよねぇ。



さて。

うちのお坊ちゃま。

クリスマスプレゼントに天ぷらのおもちゃをあげたの。

120108-16B.jpg

けっこうお気に入りのようで、よく遊んでます。

120108-17B.jpg

私は動けなかったので天ぷらを放り投げてキャッチ!って遊びをよくしてた。

120108-18B.jpg

で、最終的にこのどや顔で締め。

120108-13B.jpg

お見事です♪
  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。