--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガツガツ食べて食欲旺盛なこてつ

2008年11月30日 20:47

我が家に来たその日から、食欲旺盛だったこてつ。
少し好き嫌いがあるけれど、とにかく食べるのが大好き!
飼い主も美味しいもの食べるのが大好きですがw

↓ガツガツごはんを食べるこてつをご覧ください♪

スポンサーサイト

こてつの歯が抜けた!

2008年11月30日 11:41

今朝、いつも通り朝ごはんをあげて、
少し休んだあと、今日は「待て」のトレーニングをしていました。
おやつを使ってトレーニングしていたのですが、
ふと時間が空いたときに、こてつが床の1ヶ所をクンクンしています。
見ると、何か小さい白いものが落ちていて、
こてつが口にしようとするので、拾いあげてみたらなんと歯!!!

我が家に来たとき、ちょうど歯の生え換わりの真っ最中な時期だったこてつ。
できるだけ拾おうと思っていたのですが、1つも見つけることができないまま、
多くの歯が永久歯に生え変わってしまっていたので、もう諦めてたのですが・・!
いやぁ、感激しましたアップロードファイル
血がついたままなので、ちょっとグロいんですけどね・・・w

k-031.jpg

永久歯がしっかり生えてきたので、3日前から歯磨きも開始しました。
でも、まだまだ歯磨きは嫌がるので、騙し騙しガーゼでコシコシする程度ですが
歯磨き粉は、ミルクフレーバーの液体タイプのものを使っているので
この香りにつられて、歯磨きタイムにはいちお、こちらに寄ってはくるんですけど、
歯磨きだ!とわかると、ジタバタし出しますアップロードファイル

こてつが我が家にきてちょうど2週間、12月2日で月齢はようやく5か月。
こてつは、今がいちばんのやんちゃ盛り。
想像以上に手がかかるし、ときにはイラッとしてしまうこともあります。
あまりにも言うことを聞いてくれなかった時には、
早くも、この子を飼って本当によかったのか・・・
と思ってしまったことも正直、1度ありました。
これからも、こてつが落ち着く年齢になるまでは
いっぱいイライラするだろうし、もしかしたら、
もっと冷たい感情を抱いてしまう可能性も捨てきれない・・・。
そして、そう思ってしまった自分を後悔するんだろうな・・・。
だけど、今日、こてつの歯を見つけて感激したあの気持ちは本物。
こてつの成長と共に、私も成長してるんだろうな、と思う今日この頃ですアップロードファイル  
 
  



こてつ、リバース再び。

2008年11月29日 17:27

今日は、フィラリア予防のお薬をもらいに獣医さんへ行ってきました。
また酔うかなぁ・・・と思いつつ、行かないわけにはいかないので
キャリーバッグにこてつを入れて、バスに乗ってGO!
約8分の道程、ずっとこてつの様子を見ていましたが
とりあえず吐いてはいなかったので、
「お・・・今日は大丈夫だったか!?」と思ったのですが、
バスから降りたとたん、大量にリバース・・・のー

081129_115304.jpg


病院へ入ってまた吐いちゃいました・・・と伝えると、
先生も
「あらぁ、また吐いちゃったかぁ・・・うーん、でも慣れるしかないんだよなぁ」
と困った顔になってしまってました汗
そして今日も、男の先生には、ガタガタブルブルになってるのに、
看護婦さんにはベタベタに甘えてるし・・・アップロードファイル
態度が違いすぎだよ、こてつ君・・・アップロードファイル

病院で体重を測ったら、なんと1.9kg。
おやおや、また100g増えてるw
最近、トレーニングやしつけのご褒美に、おやつよく食べてるからなぁ。
おやつをあげながら、最近ちょっと食いすぎかも・・・って思ってたので、
1週間で100gって増えすぎですか?と先生に聞いたら、
「もともとが小さい子ですから、この増え方で全く問題ないですよ~、順調です」アップロードファイル
お墨付きをいただいたのでちょっとホッとしました。
だからって、このままのペースで行ったら確実にメタボ犬アイコン名を入力してください
少し調整しなくっちゃ・・w

081129_115247.jpg

実は、病院のあとに、ちょっと先にあるペットグッズ屋さんへ
オーダーしていた迷子札を受け取りに行かなければいけなくて
再度、バスに乗らなければいけなかったこてつ。
病院からお店まで約12~3分でしょうか。
その間、さらに2度ゲロっちゃいました・・・悲
3回目は、ウェッウェッ・・と言いながら、泡を吐いていたのでバスを降りたあと、
こてつをキャリーから出してみると、ゲロまみれ・・!!
すぐにミネラルウォーターを買って、その場で体を拭き洗いしました。
なんとかきれいになったけど、もうグッタリも限界という状態のこてつ。
それでも、バッグから出して抱っこで外の空気を吸わせたら
少しは楽になったのか、キョロキョロと周囲に興味を示す余裕が出てきてました。
そこからは徒歩でお店まで行き、店長さんといろいろお話しをしてきました。
店長さんの飼っているMダックスの兄弟犬も子犬のころは車酔いがひどく、
いつも車に乗ると、10分耐えられずにいつも吐いていたけど、
成犬になってから酔わなくなったとのこと。
こてつも早くバスに慣れて欲しいなぁ・・・。

帰りは、バスをどうしようか・・・と思ったのですが
こてつが、絶対にバッグの中に入りたくないと大暴れしたので
店長さんとも相談して、タクシーで帰ることにしました。
ただ、こてつを抱っこしてキャリーには入れていなかったので、
まずは運転手さんに、犬がこの状態でいるんですけどいいですか?と
断りを入れたところ、とても優しい運転手さんで快諾してくれたほか、
車内でもずっと犬の話しで盛り上がって帰ってきましたw
こてつも私がずっと抱っこしていたせいか、バスに乗っていないせいか、
それともキャリーバッグに入っていないせいか、
まったく吐くことも、そのそぶりも見せずにとっても大人しくしていました。
・・・乗用車には酔わないのかな?


  



こてつ母を噛む。

2008年11月28日 00:00

いきなり、私の親指の腹部分の写真w
クッキリ2つの噛み跡が残ってますが、
これはドラキュラに血ぃ吸われたのでもダニ刺されたわけでもありません。
IMG_2112-2.jpg

もちろん犯人は・・・ 

↓こいつです!

IMG_22021.jpg


4か月以上、母・兄弟犬と過ごしてきたこてつは、
もともとそんなに甘噛みがしつこい子ではありません。
しかし、元来がとっても興奮しやすい性格なので
遊んだりして、1度興奮しだすととにかくノンストップアップロードファイル
特にボール遊びでは、ボールに噛みつくつもりが
勢い余って人間の手に齧りついちゃうんですよねあせあせあせ
噛んだあとは、こてつ本人も 「あ。やっちゃた・・・」って顔するんですけど、
どんな時でも人間に歯を立てちゃいけないことを教えている最中です。

我が家に来た時まだ乳歯だったり、
歯が抜けていたりして、そんなに痛くはなかった甘噛みや勢い噛み。
ところが、わんこの成長スピードは速いもので、
今では多くの歯が永久歯に生え変わっていて、
甘噛みが甘噛みってレベルじゃなくなりつつありますアップロードファイル
先日も、また勢い余って私の親指をガブっ!とやってくれました。
かなり痛かったので、見ると血ぃが出てる・・・!
出血はすぐに収まったものの、するどい歯でほぼ垂直に近い状態で
噛まれたので、痛みは長引いています。
3日経った今でも、力の入れようによってはまだ痛いアップロードファイル
上の写真は、2日後の傷あと。
その後、そのままコテツがサークルに入れられたのは言うまでもありません。
  
 

左だけはチワワだもん

2008年11月25日 23:26

こてつは、なぜかいつも左耳だけ立っていますアップロードファイル
もちろん、下がっているときも両耳のときもあるけれど、
見ていると、左耳だけがピンっと立っていることがとっても多いです。
見た目はダックスなこてつですが、左耳だけはチワワを主張しているのですw
K-029.jpg

お散歩デビューへ向けて

2008年11月24日 10:43

こてつが来てちょうど1週間が過ぎました。
我が家にはすっかり慣れた様子のこてつ。
来週になったら、お散歩デビューをしてみようかと計画中です初心者マーク
そこで、お散歩デビューに向けて
まずは、ハーネスとリードをつける練習からしてみることにしました。

こてつ、お洋服を着ることにはすっかり慣れたようで、
お洋服を着せてるときは、だいたい大人しくしてるようになったのですが、
このベスト型のハーネスを装着しようとすると、バタバタして逃げようとします。
なにか雰囲気が違うことを察知するのでしょうかw

ようやくハーネスをつけて、リードを繋ぐと
「な・・なんなのそれ・・・」みたいな顔して、コチンと固まってしまったこてつ驚


少しリードを引っ張ってみると、よっぽど気に入らないのかむかむか
それともリードをオモチャと思ったのか、ガジガジし出したので
家の中を歩かせることにしました。
IMG_1932.jpg

しかし!
お部屋から、出ようとしませんw
ノーリードのときには、てくてく自由に家の中を歩き回っていますが、
後ろ足を踏ん張って、ガンとして動こうとしませんw
IMG_2039.jpg

なので、ちょっと強めにリードを引っ張ってみましたw
すると、部屋からはいちお出てきたものの、廊下でピタっと固まり
「怖くないよ、お家の中だよ」と声をかけても、4本足を踏ん張って絶対に動こうとしませんw
(こてつが苦しくない程度に)さらに強くリードを引っ張っても、ビクともしないほどに
それ以上進むのを拒否し続けるこてつ。
IMG_20421.jpg


まあ、今日は練習初日だからね。
このくらいでやめて、また明日から少しずつ練習してこうね^^
  


フェネックのような

2008年11月23日 22:16

こてつは、チワワとMダックスのMIXです。
全体的な体つきは、ほとんどダックス寄りなのですが、
ダックスよりは、マズルが若干短めで、お顔がとても小さい子なんですね。
だけど、耳は巨大なので、耳が立っていると、フェネックにそっくりになります笑
でも、フェネックはイヌ科の動物らしいので、多少は似ていても正解!?

※ちなみにフェネックは↓こんな感じの可愛い動物です。キツネ類だそうです。
  http://www.tokyo-zoo.net/topics/profile/profile10.shtml


「ガジガジガジガジ・・・」
K-021.jpg

こてつ凶暴化!?

2008年11月22日 17:17

こてつがやって来て6日目。
日毎に新しい環境にも慣れ、どんどん化けの皮も剥がれて行ってますsc06

まだ4か月半。
男の子ってのもあるんだろうけど、
まーーーーーーとにかくやんちゃ坊主なのです!!!
その小っこい体のどこにそんなパワーがあるの!?っていうくらい
毎日、大暴れ寸前のやんちゃぶり。

ちょっと興奮しやすいこてつ。
一緒に遊んでいると、どんどん興奮がエスカレートして
狭い部屋の中を気が狂ったように走り回って、
モノにぶつかっても、止まることはありませんw
私が抱きかかえるか、大きい音を出すかしない限り
ノンストップで走り狂いますwww
もう、見てるこっちが心配になって、ストップさせちゃう^^;
舌を出してハーハーいうくらいに大興奮なんですものアップロードファイル
お気に入りのもふもふ座布団に齧りついているときなんか、
ガルガル言いながら、ときどきワンっ!って言っちゃうんですよね。
人に対しては、唸ったり、吠えたりは絶対にしない子なんですけど、
あの座布団に必死の形相で、ガルガルやってるこてつを見ると
つい、"野生"って言葉を思い出してしまいますww

↓興奮まだ冷めやらぬ・・・といった状況のこてつ
「うぉりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
K-013.jpg

3週間前ブリーダーさんとこで測ったときよりも、
体重は100g以上増え、着実に成長しているこてつ。
心なしか、1週間前よりも胴周りもたくましくなってきたようなアップロードファイル
こてつがどんどん成長するのは、とっても嬉しいんだけど、
でも、できるだけゆっくり歳をとってほしい。
1日でも長くこてつのそばにママをいさせてねニクキュウ

健康診断

2008年11月21日 23:21

今日は、こてつの健康診断のために獣医さんへ行ってきました。

昨日、大量に吐いたこともあってちょっと心配してたのですが、
1時間ほど眠ったら、すっかり元気を取り戻したこてつ。
夜ごはんも、いつも通りガツガツ食べてくれて、その後は吐くこともなく
遊ぼー!遊ぼー!と大騒ぎアップロードファイル
それでも、やっぱり3回の嘔吐は体力を消耗するらしく、
いつもより早めにお疲れチックな雰囲気を漂わせていました。
なので、昨夜は21時30分には眠らせて、今日に備えることにしました。

ただ、心配なのは病院へ行くまでに、
またキャリーバッグに入れなければいけないこと。
今日、行く獣医さんまでバスで7~8分ほど。
飛び出し防止のフックは、洋服を着せてそれに引っかけることでなんとかして、
はじめからカバン上部から少しお顔を出せるようにしておいて、
座席に座ってバッグが揺れないようにしっかり抱えていたら
バスの中では吐くことはありませんでした。
バスを降りれば、病院までは50mほど。
今回は大丈夫だったぁ・・・と安心していたら、病院の入口が見えたくらいで
やっぱり吐いちゃいました・・・アップロードファイル
「今、そこで吐いちゃって・・・」と受付で伝えたら、
受付のお姉さんかな?看護婦さんかな?
がきれいにキャリーバッグを拭いてくださって、
さらにペットシートを敷いて返してくれました。
初めての病院だったのですが、とっても好感度高しでしたアップロードファイル
先生も看護婦さんもとても優しく、
丁寧に子犬のケアについて説明・指導してくださって
頼りになる病院を1発で探し当てたような気がしました。
たとえば人間でいう歯医者もそうですが、獣医さんもピンキリでしょうからね。
病院選びは完全に自己(飼い主)責任なので、
とにかくいろいろ調べて周囲からの情報も頼りに選ばないとですよね。

病院では、とりあえず触診とノミ・ダニの検査をしてもらいましたが
寄生虫なし、状態もいたって良好との診断をいただいてきました笑笑
あとは、フィラリア予防のお話しで、まずは対策をしてあるか
ブリーダーに確認して、ブリーダーさんのほうでしていなければ
今月中にお薬を飲ませましょう、ということでした。
嘔吐のことは、先生曰く
「もともと子犬は酔いやすいし吐きやすい。これはもう慣らすしかない」とのこと。
「チワワの血が入っているせいか、性格もかなり臆病みたいですから、
環境に慣れたら、たくさん外出をして、いろんな人や犬に会わせて慣れさせてあげてくださいね」と
アドバイスと、病院で売っているフードをサンプルにいただいてきました。
K-010.jpg

そして、帰りにもやはり吐いてしまったこてつ^^;;;
実は、昨夜の夜ごはんでブリーダーさんからもらったフードが切れてしまい
今朝からは、こっちで用意した新しいフードを与えていたのですが
一口も食べてくれなかったんですね。
ふやかす水分を多くしてもダメ。
トッピングを混ぜてあげると、また器用にフードだけを避けて食べます。
思いがけなくフードが一粒、口に入ってしまったときは一瞬、固まり、
その後ペッと吐きだすw
なんて犬だ!
とつい笑ってしまいましたよww
そんな調子で、朝ごはんをほぼまったく食べていないので今日、
吐いたものは水分と胃液だけ。
お昼ごはんはどうしようか思いましたが、
少し水分を多めにして大好きなササミと納豆を
トッピングしてあげたのですが、やっぱり食べない。
相変わらず、スープの部分とトッピングだけを器用に選別します。
フィラリア予防の件もあるので、
ブリーダーさんにこれまで与えていたフードの銘柄を訪ねようと電話。
ブリーダーさんによると、
「うちではそんなに高級なフードは使ってません。
ホームセンターで売っているようなフードなんですよね」との回答。
私が新しく与えたフードは、高級とはいかないけど、でもまあそこそこ値段したのよ、こてつさん・・・w
うちのコテツさんは、どうやら大衆食堂向きのようですjumee☆faceA3

夜は獣医さんからもらってきたフードをあげてみるも、
クンクンと匂いを嗅ぐだけでフードには口をつけようとしません。
これなら、選り分けは無理だろう!と思うほどに混ぜても、
ほんっとうに器用にトッピングだけをすくって食べてしまいます参
ある意味、とても頭がいい子なのかもしれないです・・・w

いくらなんでも食べなさすぎなので、せめて・・・と思って
ササミと納豆、チーズと野菜をおやつのようにしてちょっとだけ多めに与えると、
もっとないのか!と言わんばかりに興奮しておかわりを要求したり、
あちこちキョロキョロしながら匂いを確かめたり、
フードやおやつが入っているガラスケースを開けようとしたり。
なので、やっぱりお腹はかなり空いている模様です。
でも、今、我が家にあるのはこてつが食べてくれないフードばかり。
もう、どうしようもないよ~こてちゅぅ・・・アップロードファイル



初めてのお出掛けにて問題発生!

2008年11月20日 12:37

今日はこてつの首輪・ハーネスとリードを購入するために
一緒にお出掛けをすることになりました。
こてつは、混合ワクチンの接種は2回済んで1か月以上経っているので、
本来であればお散歩にももう行けるのですが、
なんせ新しく我が家へやってきてからまだ4日目。
環境にもっとしっかり慣れるまではお出掛けすべきではなかったのですが・・・アップロードファイル

実は明日、獣医さんへ行って健康診断をしてもらうことになっているので
キャリーバッグに慣らす意味と、飛びだし防止のフックを引っかけるための首輪を
購入しなければいけないと思い、本人を連れて行けばジャストフィットなサイズを
選ぶことができると判断したのですね、私。

お昼ごはんの後、1時間30分ほど休んだり遊んだりしてから外出しました。
寒くないように、バッグの中に毛布マットを敷いておきました。
キャリーバッグに入るのを嫌がってしまって大変でしたが、
抱きかかえるようにして、「ママが一緒だから大丈夫、何も怖くないからね」と
言い聞かせながら少しずつ入れたら、すんなり入ってくれました。

ところがです。
お目当てのペット用品店までは、バスで15分、そこからさらに歩いて5分の距離。
バスは混んでいて座ることができませんでした。
そのため、カバンは手に持ったままになってしまいました。
おそらく、その揺れに酔ってしまったのでしょう。
こてつ、キャリーバッグの中で吐いてしまいましたアップロードファイル
最初に気がつかなかった私がやはりいちばん悪いのですが、
途中から、やけにキャリーからミルクのようなニオイがするなぁとは思っていたんですよね。
でもまさか吐いてるとは思わなかった・・・……。

バスから降りたとき、コテツがキャリーバッグの中でなにやらもぞもぞと動いているので中を覗いてみると、大量に吐いてました・・・おえっ
で、敷いていた毛布マットに吐いたものですから、きれい好きなこてつは
その毛布マットの汚れた部分を、「これボク嫌!」と言わんばかりに、
必死にカバンの端っこへ押し込もうとして、折りたたんでいました。
そのとき、私、こてつはバスに酔ったんだとばかり思っていましたが、
カバンの中をきれいに拭いて、再度歩き始めてから10分くらいで2回目を吐いたので、これはすぐに家へ戻ろうと判断。
でも、バス酔いしたのなら、せめて少しでも歩いて帰ろうと思ったのですね。
家まではバスで15分の距離ですが、徒歩では約35分ほど。
歩けない距離ではありませんので、バスをやめて徒歩で帰る途中、
3回目の嘔吐。
2回目で胃の中のものは全部、出してしまったのでしょう。
3回目は、ほぼ泡状のものを吐いていました。

どうやら歩くと吐いてしまうらしい。
ということは、このキャリーバッグに酔っているのか!
お出掛け初日の緊張もあったでしょうが・・・。
3回目吐いたのを見て、タクシーでもいいから1分でも1秒でも早く帰ろうと思ったのですがそういうときに限ってタクシーがまったく通らない!
そうこうしているうちに、路線のバスが来たので結局そのバスに乗って帰りました。

お家に帰ってすぐにキャリーから出してあげると、
自分からケージに入り、へなへなと丸まってしまったこてつ。
完全に弱り切っているその姿を見ていたら、もう本当に申し訳なくて、可哀そうで、
飼い主としての自分が情けなくて、涙がボロボロこぼれてきちゃいましたアップロードファイル

ほんとにごめんね・・・こてつ。
K-017.jpg

ママのカーディガン

2008年11月19日 12:33

こてつがうちに来て3日目。
今日は、こてつのハウスがあるのとは別の部屋でママとのんびりです双葉
秋も深まり、どんどん寒くなってきて
我が家でもホットカーペットを入れているのですが、
こてつは私の足の間でプルプル震えています。
なので、カーディガンの中に入れてみました♪
K-004.jpg

カーディガンから顔だけ出してキョロキョロする姿が
と~ってもキュートな今日のこてつですアップロードファイル
  

夜鳴き

2008年11月18日 11:26

こてつにとっては、我が家で過ごす初めての夜。
いろいろ調べて、夜鳴きの覚悟はしていたつもりでしたが
もちろん、深夜という静けさの中のことでもあるとは思うのですが、
仔犬といえども、想像以上に大きな声で「く~んく~ん」「キュンキュン」と鳴くものですから
うちはマンションなので、ご近所迷惑にならないかと、すっごくハラハラしました困
無視していると鳴き止むのですが、それが断続的に繰り返され、
こてつの場合は、深夜3時半頃がピークでした。
明け方5時近くになって、ようやく本当に鳴き止んでくれたこてつ。
ようやく眠れる・・・と思い、眠りについたのですが、7時にはまた鳴き声で起こされてしまいました。
でも、それまで深夜遅くまで、ひどいときはほぼ徹夜状態でネットで遊んで
朝、起きられないという生活ぶりだった私・・・……。 
パパには、こてつが来てから規則正しく人間らしい生活を送れるようになったな!と言われておりますアップロードファイル

こてつがいる部屋は、人間が生活の中心にしている部屋とは違うお部屋です。
これは最初から、決めていました。
今後、お留守番をする機会も増えると思うので、
ひとりでもちゃんとお留守番ができる子に育てようと思っていました。

わんこのしつけは、最初が肝心。
4か月以上、母・兄弟犬と一緒にいた こてつ。
突然、離され見慣れない場所に来たというのに、ちょっと可哀そうかな・・・とは思ったけど、
ここは心を鬼にしなければいけませんので。
その分、私が起きている間はいっぱい遊んであげるからね^^

K-006.jpg


こてつがうちに来た日

2008年11月17日 23:59

本日、我が家に仔犬がやってきました。
体長20cm、体高15cm、体重1.7kg、生後4か月半の小さな男の子。
名前は「こてつ」。(漢字で書くと"虎轍"by パパ)

羽田空港内のANA貨物受取所で小さな黄色いバスケットに入った彼を見たときには
嬉しさと可愛さと、そして大きな大きな責任を胸いっぱいに感じました。
何日も前から写真や動画で確認していたワンちゃんでしたが、
実際に目の前にすると、人間相手じゃないのに、ほんとに緊張しちゃいましたアップロードファイル

羽田から家までは、バスと電車を乗り継いで約1時間20分の距離。
でも、その間とっても大人しい子で、バスで通路を挟んで隣りに座ったご夫婦に
「ぜんぜん騒がないでおとなしいお利口さんですね~。しつけがいいんだね^^」って
誉めてもらっちゃいましたよ♪
もう早速親バカですわw

やっとこさお家について、バスケットの蓋をそっと開けると
小さな小さなパピーがきょとんとした顔でこちらを見上げていました。
”こてつ”という名前は、彼がうちに来る前に写真や動画を何度も見ながら決めていたので
私も、自然に「こてつ」と声をかけていました。
バスケットから出してすぐは、プルプル震えていたこてつでしたが
抱っこしてあげると震えはすぐに収まり、私の顔をペロペロしてくれました好
もぉ~最初っからなんて可愛い子なんでしょう!

そんな感じでこてつと2人でのんびり時間を過ごした初日。
夜になって帰ってきたパパも、早くこてつに会いたい!
しかし、そんなパパの逸る気持ちを抑えさせて、まずは、手を洗わせてからw
初のご対面は両人とも緊張している模様w
こてつに至っては、パパと絶対に目を合わそうとしません。
それどころか、首を思いきりそらして、助けを求めるような目で私を見つめてきます^^;;;
その後、わかったけど、こてつはどうやら初対面の男の人は苦手みたいなのですw
女性には初対面でも平気で甘えるんですけどね~アップロードファイル
そんな男同士の初対面でしたが、すぐにこてつもパパに慣れてくれて
ごはんを食べる頃には、パパの足の間に入ってすっかりリラックスモード^^
気がついたら、ウトウトと眠り初めていました。
K-001.jpg


と、初日はとっても大人しくて、あんまり手がかからなそうだわ♪
なんて甘くみていたのですが・・・!!!

ともあれ、こてつとの新しい生活が始まりました晴





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。