--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は犬じゃないよ

2011年02月26日 14:16

飼い主です。


最近、思います。

"うちのメタ坊ちゃま、もしかして自分を犬だと思ってないんじゃないかしら・・・?" と。

他犬には一切興味を示さず、ドッグフードと名のつくものは一切食べず、

自分が一緒に外出できないと悟ると、ふんっ!とばかりにお見送りを完全拒否、

110119-7.jpg

自分が遊びたい時間になると、隣りの遊び部屋までテクテクと歩いてゆき、

私がそれに気が付いて遊び部屋にやってくるのを、オモチャを咥えてずーっと待っている。

朝、目が覚めると、枕に頭を乗せて眠っているのは、なぜかメタ坊ちゃま。

飼い主は、枕から頭を外して微妙な角度の寝相だったり・・・。

お散歩でときどき会う同じく犬の散歩中のおっちゃんにも、

「この子は自分を犬だと思ってねーな!がはははは!」と、会うたびに笑われ。



こてつさん、こてつさん、

君は自分が犬だとわかっているかい!?

110223-4.jpg

スポンサーサイト

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち

2011年02月19日 17:07

うちのメタ坊ちゃまのくちびるの怪我ですが、おかげさまで、ほとんど良くなりました。

あれから、ごはんを確実に冷ましてからあげるようにしてるんですが、

それでどんどん改善してるってことは、やっぱり、火傷が原因だったのかな・・・。

110219-1.jpg



さてさて。

久しぶりに吉祥寺ネタ。

今日、ここにUPするのは、犬OKじゃないんですけど、

あまりにも可愛らしいカフェなので、なんかどーしてもネタ的に書きたくて(笑)

"ごちそうさまのきろく" のそのまんまコピーですけど・・・♪

「HATTIFNATT吉祥寺」へ行ってみました。

1度行ってみたかった・・・というよりは、完全にブログネタとして(笑)

まあ、実際に気になってはいたんですよ。

五日市街道を通るたびに、なんかえらい可愛らしいお店がある・・・とは、常々思ってたんで。

吉祥寺の駅からだと、およそ10分は歩くでしょうか?

五日市街道沿いに突如として現れる、まるで森の中に建つお家のようなカフェ。

110216-1.jpg

まあまあまあまあ、とにかく可愛らしいです、なにもかも。

本当に何もかもが キュートでスイートでラブリーなカフェです。

外観から中がほとんど見えない作りなので、初めてだとちょっと入り難い雰囲気があるかもしれないです。

お店はこれまた何もかもが小さくて、入口のドアもすごく小さい。

話しによると、わざと子供サイズで作ったんだとか。

身長164cmの私だと、少し屈まないと入れません。

ちなみに、店員さんもみんな小さくて可愛らしい女性ばかり。


2階建てですが、店内もすっごく狭い。

1Fは、奥に長く広い感じ。靴を脱いで上がるようです。

2Fは、1Fに比べたらまあまあ広々としていますが、この2Fに上がるための階段が・・・すっごく恐いのよ!

階段っていうか、あれは、もう梯子と言っていいと思う。

百歩譲って、上るのはまだいいとして、降りるのはさらにもっと恐い。

今までに、何人かは絶対に足滑らせて落ちてると思う。

だから、あの梯子をお料理やドリンクを持って上がってくる店員さんがすごいと思う。

110216-4.jpg

2F席は、注文の際、インターホンで下の店員さんとお話します。

で、このインターホンがイマイチ使いづらいです。

私も何度か話しが通じず、結局、店員さんが2Fに上がってきてくれて、直接、注文という形になりました。

そして、注文したケーキとドリンクが到着。

これがま~た、可愛いこと可愛いこと!

↓「ぜいたく生チョコ焼き」(¥500)
110216-2.jpg

なんなんでしょうか、この可愛さ!

かわいすぎて、食べられないでしょう!

・・・と、一瞬、思いますが、ザクっと行かせていただきます(笑)

肝心のお味は・・・ん!美味しい♪

全体に甘さ控えめでとても食べやすくくて美味しいです。

たぶん、男性でも行けるんじゃないかしら。


↓「ほんわかカフェラテ」(¥550)
110216-3.jpg

ほら、またぁ・・・。
こんならぶりーな頬笑みを見せられたら、おばちゃん、飲めないわよ?
まあ、最終的には、飲みますけどね。
スプーンでぐるぐるにかき回して、ガッツリと・・・。



・・・と、本当にすべてがSWEETなこちら「HATTIFNATT」。
10~20代の若い女子がいちばん楽しめるお店だと思うけど、
ネタとしての訪問はだんぜんアリだと思います♪


エリザベス再び。

2011年02月14日 00:52

うちのメタ坊ちゃま、くちびるの皮が剥けてから約10日。

赤みは退いてる気がするけど、劇的な改善が見られません。


↓ズリ剥け発見から3日。 若干の血がにじむまでにズリ剥け。
110213-1.jpg

↓5日目。 血はにじまなくなったものの、まだまだ皮膚は赤く爛れた感じ。
110213-2.jpg

↓7日目。 赤みが退いてきてる?
赤からピンク色に変わったような気がするけど、傷部分が広がってみえるのは気のせいかしら?
110213-3.jpg


うちのこてつさん、ベッドやカーペットなんかの上で

ゴロゴロゴロゴロとメタボなBODYを転がして1人で遊んでることがあります。

そのときとか、下顎をズリってやっちゃわないか

気になっちゃって気になっちゃって仕方ないので

エリザベス強制装着と相成りました。


↓「・・・
110213-5.jpg

もちろん、こてつは断固拒否して、いやだいやだと大暴れしとりましたが。

ズリ剥けが治らないと、母の気が休まらんのよ・・・。


↓「いーーーーーーーやーーーーーーーーだーーーーーーーーーっ!!!」
110213-4.jpg




・・・治るまでがんばってください。


いつもの女子会。

2011年02月13日 01:05

飼い主、昨年の春から、今流行りの女子会ってやつを平均月1~2回、開催してるですよ。

お酒飲めない人が多いのと、私もこてつがいるのであまり夜は出掛けたくないのとで

ほとんどが、ランチタイムなんですけどね。

みんな同世代で、美味しいもの食べるのが好きっつー共通点があって

それが元で知り合って、さらに絆が繋がった女子会仲間なんです。

まあ・・・すっかりアラフォーなおばちゃん達を"女子"って呼ぶか?って意見もある。

そんな囁きが聞こえることくらい、知ってるわ!

でもそんなことは気にしない、気にしない。

もうこの年齢まで来ると、人の意見なんて気にしない。

ええ、気になんかしないわ・・・たぶん、ええ、たぶん・・・


そんな女子会ネタや、その他の美味しいものの記録を
↓こちらに別でブログ設置したので、もしよかったらご覧下さいましね。
もし、なんか、お店選びとか悩んだりしたりなんかしたときなんかにもどうぞ。
ごちそうさまのきろく」(http://ameblo.jp/umauma-poo)
(結局またアメブロかよ!とかってツッコミは心の中にしまっといてください



で、また昨日も女子会。

朝から雪の降る寒い寒い中、分厚いコート着て、マフラーグルグル巻きにして、

フォーシズンズホテル丸の内のアフタヌーンティーを楽しんできましたの。

ホテルのエントランス入ってすぐのカウンターで

どうにも嫌味な態度のお姉さんに案内され、7階の「エキ・バー&グリル」へ。

110211-1.jpg


ここね、実は、ずっと前から行ってみたかったの。

だけど、アフタヌーンティーなんて甘いものが多そうだから、

おばちゃんの胃にはキツイかなと思ってなかなかふんぎりがつかなかった所。

でも、今回、ようやく行って来ること出来ました。


エキ・バーのアフタヌーンティーは、時期によってテーマがあるらしく、

私達が訪れた今回は「ekki Valentine's AFTERNOON」でした。

そういや、バレンタイン目前ですもんね。

しかし、アタシにゃ関係ないから、無視む~しっ!


・・・




さ。
席に案内してもらって、セットされていた1人に1コもらえる、フォーシズンズオリジナルのジャム。
本来はスコーンにつけて食べるんだけど、そこは貧乏性のアテクシ。
もったいなくて、お持ち帰りしてきちゃったわ♪
110211-2B.jpg

ハチミツは3種類。
たしか、さくらんぼ・アカシア・ひまわりの3種類。
110211-3.jpg

アフタヌーンティーとは言っても、お惣菜系もけっこう出てきます。
こちらは、前菜類。
左が「照り焼きチキンのトルティーヤ」、右が「スモークサーモン トマト風味のタルトにのせて」
110211-14.jpg

んでね、このスモークサーモンのタルトが、かなり美味しくって。
ホントに一口サイズ・・・直径3cmくらいの超々ミニタルトなんだけど、
ミニタルトだから、か?
あと2~3個食べたかったですっ!!!

トルティーヤは、いたって普通。
これといった感想なし。


こちらがお肉類。
左から、「ズワイ蟹のコロッケ」、「トリュフのクロックムッシュ」、「ミニ和牛バーガー」。
110211-17.jpg


スイーツ行きます。
こちら、チョコレートフォンデュ。
チョコレートが甘すぎず、フルーツも酸味が少なくていい果物使ってますもんで、
すごく食べやすくて美味しかったです♪
110211-11.jpg

で、最終的に苦しめられることになった可愛らしいミニスイーツ達。
手前から「ビターチョコレートのブラウニー」「チェリーマカロン」「フルーツタルト」「チョコレートムース」
110211-10.jpg

どれもこれも小さくてキュートでラブリーで、そして甘ぁ~い・・・甘ぁ~い、甘ぁ~い。
半ばドリンクでお腹もいっぱいなので、この甘さがほぼ罰ゲーム。
美味しいのは分かるんだけど、やはり、おばちゃんの胃にはキツかったです。

さらに、チュロスと・・・
110211-22.jpg

スコーンが2種類。
110211-13.jpg

このスコーンについてくるクロテッドクリームが、なんか最高に美味しくって。
これだけ売って欲しいくらい美味しかったです。



こちらのアフタヌーンティー。
ドリンクはフリードリンクとなっておりまして、お好きなものをお好きなだけ。
だけど、オリジナルアイスティー、ホットチョコレート、ロイヤルミルクティー、お抹茶。
この4種類で精一杯でございました。
他にも、これ美味しそうな雰囲気じゃない?ってネーミングのドリンクはたくさんあって
ババァの胃袋にも辛くない、アフタヌーンティーの上手い食べ方を研究したら、
ぜひともまた楽しみにきたいな、こちらのダイニングに♪

110211-21.jpg 110211-5.jpg
110211-6.jpg 110211-7.jpg


※さらに詳しいレポートは「ごちそうさまのきろく」でどうぞ。
 

こてつ負傷する。

2011年02月07日 20:50

うちのメタ坊ちゃま、くちびるを負傷してしまいました。

あの時だ!っていう思い当たるふしもなく、何が原因なのかはっきりとはわからないんですが、

もしかしたら、あの時かな~って感じでしか原因が判断できないんですけど。

110207-4.jpg


先週の木曜日、こてつの(人間でいう)下唇の辺りが赤くなっているのに気がつきました。

なんていうか、見た感じは火傷みたいな感じ。

それが始まり。

まさかアレルギーじゃないよね・・・!? と思いつつも、

いちお、木曜日からこてつが食べた物をメモっておきました。

とりあえず、すぐに病院へはいかず、毎日ちょっとずつ観察していたんですけど、

本人には、痒がる・痛がる等の変わった様子は見られません。

・・・が、日に日に赤みが大きくなってきているような気がしたので、

火曜日に病院行って診てもらおうと思っていたんですね。

今日はどうしても外せない要件が午後から入っていたので、火曜日にって。

なんだけど、今日の朝、起きがけにこてつの唇をチェックしたら、

あからさまに爛れたようになっていたので、これはイカンと即病院へ。

午後の用事はちょっと時間をずらして片付けることにしました。



診察の結果、獣医先生の言葉は・・・

「物理的に何かに擦りつけて皮がめくれてる状態ですね。

しかも、1度2度じゃなく、飼い主さんが気付いていない所で何度もズリズリやってるはずです。」って。


あーあ・・・こてつさん、いったい何してくれちゃったのぉ


最近、こてつの偏食傾向が戻っているので、肉巻き作戦が続いているのですが、

そういえば、火曜か水曜あたりのささみの肉巻きを、熱々の状態で出しちゃった気がするんですよね。

でも、こてつ、肉巻きだと我慢できずに食べちゃうので、

もしかしたら、あの時、下唇を火傷していたのかも・・・。

で、火傷した部分がなんかムズ痒い → カーペットやタオルにズリズリ

って可能性がいちばん高いような気がしています。

真実は、結局わかりませんが・・・でも、あああ、だとすると、私が悪いのね・・・。

ごめんよー、こてつ・・母を許せ


見たところ、決して悪いものはなく、単純に皮がめくれてるだけなので、

すぐ収まって行くと思いますよ、ってことで、塗り薬を処方されてきました。

ただ、いちお、治るまでは毎日観察を続けてくださいとも。



そして、獣医さんへ行ったということは、当然、体重も測ることにもなるわけで・・・

せんせー!体重測りたくないんですけどぉー と、いちお訴えましたが、

そういうわけにも行かず、無情にも体重計にスイッチが・・・。

その結果、先生の口から「あら・・・」と(笑)

去年の10月にワクチンを打ちに行ったときまでは、まだ大丈夫と言われていたんですが・・・。

こてつ、2歳6カ月、とうとう「ダイエットしましょう」の一言をいただいてきてしまいました


↓「ソーセージ、美味ぁ~い♪」と言わんばかりの表情でご満悦なこてつ。
110207-12.jpg

・・・はあ

やっぱりこれじゃあ痩せないよなぁ・・・。


↓「・・ん? 何?」
110207-15.jpg



ところで、今日、獣医さんで、私達の前に猫ちゃんの診察をされていたんですが、

飼い主さんが診察室でなく、治療室に入って先生とお話しをされていました。

数分後、待合室に戻ったのは飼い主さんだけ。

そして、ちょっと放心状態・・・。

それからしばらくして、ハンカチで涙をぬぐっていました。

何があったのかは、もちろん分かりませんが、辛い事実があったのかもしれません。

たとえ、"ペット" だとしても、家族は家族。

私なんて、こてつは完全に子供と同じ存在ですもん。

受け入れられない現実があったら、やっぱり・・・辛いです。

なんとか、猫ちゃん、元気になって飼い主さんの元へ戻れますように・・・。





【おまけ】
新しいオモチャに齧りつくこてつ。
だけど、なんか、口から得体の知れない物体を吐き出してるようにしか見えないんですけど・・・
ホラー映画みたい(笑)
110207-14.jpg

冷てーなぁ、おい。

2011年02月01日 21:20

2月になりましたね。

2011年も1ヵ月終わっちゃったってことですか・・・早いなぁ。

そして、寒いですね、毎日毎日。

午前中の日差しは、ポカポカで暖かいけど、風が冷たい



さて。

寒いつながりの話題で。

我が家のメタ坊ちゃま、最近、母に冷たいです。

110119-20.jpg


私がお出掛けするときは、基本的に自分も一緒にお出掛けできるもんだと思ってるので、

目をらんらんと輝かせて、飛んだり跳ねたりしながら

「わーい!わーい!お出掛けだぁ~!」と、喜んでいますが、

「今日は自分は留守番だ」と悟ると、とたんに、プイっと部屋へ戻って

まったくお見送りをしてくれません(涙)

「こてつー、行ってくるよー」とか「こてつー、いい子でお留守番しててねー」など

大声で叫んでも、一切、部屋から出てくる気配がありません。

母、ちょっと寂しい・・・

110119-5.jpg


そして、いつも長時間以のお留守番の時は、

さすがに私が帰ってくると玄関に下りて、尻尾をプロペラにして大喜びしてくれるんですが、

最近は、30分~1時間程度のお留守番じゃ、まったく迎えに出てきてくれません・・・。

「こてつー、ただいまぁ~」って大声で叫んでも、シーン・・・。

なんだよーと思いつつ、部屋に入ると、ベッドの上で悠々とくつろぎながら

部屋の入り口をじーっと見てるだけ。

ベッドから降りようともしない(笑)

母は、とっても寂しいぞぉー!


↓「ちょっとくらいの留守番でなんだよ、めんどくせーなぁ」とでも・・・!?
110119-26.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。