--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こてつ母を噛む。

2008年11月28日 00:00

いきなり、私の親指の腹部分の写真w
クッキリ2つの噛み跡が残ってますが、
これはドラキュラに血ぃ吸われたのでもダニ刺されたわけでもありません。
IMG_2112-2.jpg

もちろん犯人は・・・ 

↓こいつです!

IMG_22021.jpg


4か月以上、母・兄弟犬と過ごしてきたこてつは、
もともとそんなに甘噛みがしつこい子ではありません。
しかし、元来がとっても興奮しやすい性格なので
遊んだりして、1度興奮しだすととにかくノンストップアップロードファイル
特にボール遊びでは、ボールに噛みつくつもりが
勢い余って人間の手に齧りついちゃうんですよねあせあせあせ
噛んだあとは、こてつ本人も 「あ。やっちゃた・・・」って顔するんですけど、
どんな時でも人間に歯を立てちゃいけないことを教えている最中です。

我が家に来た時まだ乳歯だったり、
歯が抜けていたりして、そんなに痛くはなかった甘噛みや勢い噛み。
ところが、わんこの成長スピードは速いもので、
今では多くの歯が永久歯に生え変わっていて、
甘噛みが甘噛みってレベルじゃなくなりつつありますアップロードファイル
先日も、また勢い余って私の親指をガブっ!とやってくれました。
かなり痛かったので、見ると血ぃが出てる・・・!
出血はすぐに収まったものの、するどい歯でほぼ垂直に近い状態で
噛まれたので、痛みは長引いています。
3日経った今でも、力の入れようによってはまだ痛いアップロードファイル
上の写真は、2日後の傷あと。
その後、そのままコテツがサークルに入れられたのは言うまでもありません。
  
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。