--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都旅行】第3日目(2)

2009年06月10日 08:14

緑にまみれた京阪宇治線にトコトコ揺られて、降りたのは祇園四条駅。
南座に店を構える「松葉」というおそば屋さんを訪ねました。
京都でお蕎麦といえば、にしん蕎麦を思い浮かべる方も少なくないと思います。
んで、私、にしん蕎麦がとっても大好き。
こちら「松葉」さんは、京都ではじめて「にしん蕎麦」を出したお店。
ぜひ、元祖の味を食べてみたくて、最終日のお昼はこちらでいただくことに。
090602-11.jpg

実は、今回の京都旅行の直前に、
フーディーズTVで、京都の美味しいものを紹介する番組があったんですけど、
その番組でも、こちらのお蕎麦屋さんが取り上げられていました。
そこで4代目店主が語られておりましたところによると、
「松葉のにしんそばは、初代から蕎麦の下に鰊をしいてある。
最初は普通に蕎麦の味と、関西風のお汁の味を味わっていただき、
次第に、鰊の香りや甘さが汁に混ざって行く味の変化を楽しんでもらいたいから」だとか。
「京都ににしんそばを出しているお店は数あれど、
蕎麦の上に鰊が乗っているものは正確には、にしんそばと言わない。
それは "にしん乗せそば"と呼ぶものです」と言ってました。
なるほどね。

で、肝心のお味ですが、ひとことで言ってしまえば・・・普通?
でも、決して不味いわけではありません。
それに鰊はとても美味しかった。
なんだけど、いかんせん蕎麦とそばつゆがちょっと微妙な感じ。
もちろん1度しか食べてないから、断定はできないんだけど、
蕎麦にコシがあまりなくて、駅の立ち食いそばチックな感じ^^;
そばつゆは、少し薄いかなって感じちゃいました。
でもこれは、私が関東の味に慣れているからかもしれません。
ただ、鰊の味が入ってくると、たしかにつゆの味に変化が起こるので、
ラストは、つゆもけっこう美味しく飲めたかも。
生意気でスミマセン・・・

ちなみに、ちょっとショックだったのが、
宇治から祇園四条まで行くって、当日、東京へ帰る者としてはけっこう無駄な動き。
だけど、どうしても発祥の店のお蕎麦が食べたかったから、
無理にスケジュール組んで祇園四条まで行ったのに、
なんと、この松葉。
京都駅、しかも新幹線乗り場の構内に支店があった・・・。
早く言ってよ・・・悲


松葉を出たあとは、京都駅方面へ進んで、
この旅最後の世界遺産「西本願寺」を拝観し、薫玉堂でお香を買うことに。
西本願寺前で車を降りて、まずは本願寺前にある薫玉堂へ。
こちらは、京都でも老舗のお香屋さんで、創業はなんと文禄三年。
本願寺をはじめ、多くのお寺さんのご用達になっている由緒正しきお店です。
090602-14.jpg

↓実際に大谷本廟での納骨記念にもらったお香は薫玉堂製でした。
090602-23.jpg


今回のお目当ては、こちら薫玉堂の匂い袋「うつりか」。
何種類かある匂い袋の中から、直感的に気に入ったのが↓この「羽衣」。
白檀が中心になっていると思うんだけど、優しくふんわりと包み込むような香りです。
090602-20.jpg

それと、これからの季節にむけて↓こちらを購入してきました。
虫よけ香。
本来は、洋服タンスなどに使う虫除けなんですけど、
香りも嫌な香りではないので、お香として炊いて使おうと思っています。
今年の夏からは、こてつが一緒なのでできるだけ自然のもので虫除けしようと。
090602-21.jpg

薫玉堂でのお買い物が済んだら、「西本願寺」へ。
090602-12.jpg

入口を入ると、どどーんと目に入る2つの建造物、「阿弥陀堂」と「御影堂」。
阿弥陀堂(本堂)には聖徳太子が、御影堂には親鸞聖人がそれぞれ鎮座しておられます。

090602-13.jpg

西本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山となりますので、
全国各地のお寺さんからのツアー客も多いんですよね。
この日も、まあインフルエンザ騒動で絶対的には人は少ないですが、
輪袈裟を首から下げた団体さんが何組か参拝に見えてました。
また、個人の観光客でも、読経をされている方もチラホラいらっしゃいましたね。
当然ですが、私は読経なんてな~んにもできないし、
まあ、そんなに興味もないので、ボーっと祭壇を眺めながら涼をとっておりました。
だって、外は暑いけど、堂の中は陽も当たらないし風が通って涼しいんだもん♪
でも、そんな煩悩だらけの観光客は私だけじゃなかったわよ(笑)

本願寺でたっぷり涼をとっ・・・あ、いや、参拝が終わったあとは、徒歩で京都駅へ。
だいたい20~30分くらいでしょうか、暑さと宇治で買ったお土産の重さにヘトヘトに
なりながらも、京都タワーが間近に見えたときはちょっと嬉しかった。
京都駅まであと1歩だぁ。
090602-15.jpg


京都駅で、今度は"THE京都"的なお土産を買うために駅ビルの地下へ。
八ツ橋とかね♪
そしたら、見つけちゃった漬物屋さんの西利の食事処。
2時間前に、にしん蕎麦を食べたばかりでまったくお腹は空いてなかったけど
京都もこれが最後だし、初日にぶぶ家で食べたぶぶ漬けがすごく美味しかったのを
思いだして、せっかくだからと入ってみることにしました。

漬けもののデザート(しば漬けアイスとか)とか軽いものももあったんだけど、
やっぱり違う漬物で、京都のぶぶ漬けを食べてみたくて、お茶漬けをオーダー。
ぶぶ家同様、ごはんはお櫃に入ってきました。
こちらのお店も、ごはんとお茶のおかわりは自由でしたが、
元々がお腹空いてなくて、お櫃にもたっぷりごはんが入っているので、
今回もおかわりの必要はまったくありませんでした。
ぶぶ家では、ちょっぴり辛かった赤だしが出ましたが、西利では白味噌。
甘くてしょっぱい白味噌仕立てのトロリとしたお味噌汁、
最初は美味しかったんですけど、後半からどんどんしょっぱく感じてしまいました。

090602-16.jpg

さて、こうして、今回2軒の漬物屋さんのお茶漬け(漬けもの)を
食べ比べる形になりましたが、私的には完全にぶぶ家に軍配です。
なんていうか、西利の漬物は基本的にすっぱい。
酸味があまり得意でない私は、普段から酸味のある漬物はあまり好きじゃないので・・・。
お茶漬けに合うかと言われると、個人的にはどうなのかな~と思ってしまいました。
でも、日本酒や焼酎のお酒のつまみには美味しいかもしれません。
今回、8種類の漬物が出てきました。
8種類の素材がひとつひとつ違うのに、この酸味のせいで、
どれもこれも"似たような味"にまとまっちゃってる気がしました。

逆に、ぶぶ家(ぎおん川勝)の漬物は、酸味が少なくて白いご飯に合いました。
もちろん、お茶漬けにもぴったり。
素材ひとつひとつの味も違ってて、美味しかったです。
保存料とか無添加だし。

いや、しかし。
こうして振り返ってみると、京都旅行の3日間、ほとんどお肉を食べなかったなぁ。
お肉といえば、初日の夕食に食べたお弁当の隅っこに入っていた
10円玉程度の牛肉のしぐれ煮と、2日目の朝食で食べたウインナー2本だけ。
元々、今回の旅行では極力お肉は食べない旅行にしようとは思ってたけど、
まさか、本当にこんなに食べないとは思わなかった(笑)
でも、食べることには、ホント大大満足してきました好
阿じろの後でも思ったけど、素材がよければベジタリアンでもけっこういけるかも♪


そして、これで今回の京都旅行は終了。
新幹線乗り場の構内で、生・乾ゆばと、生麩を買って、東京へ帰ってきました。
ところで、この帰りの新幹線の切符を買うとき、
富士山の見える側の席で、と指定席を購入したのですが、
なんというこでしょうか!
名古屋を過ぎるあたりまでピーカンだったお天気が、静岡駅に入ったあたりから
急にどんよ~りとした曇天になってきたのです!
それでも、ハッキリ富士山が見えるまでは・・・と期待してたんですけど、
重く暗い雲はどんどん厚くなるばかり。
結局、富士山は↓こんなことに・・・。
090602-17.jpg

↓富士山の稜線をなぞるとこんな感じ。
090602-18.jpg

でね、なにがムカつくってね。
新富士駅を通過して熱海に入る頃に、今度はまた雲が取れてきて
どんどんいいお天気に戻ったのよ!
「おい、おてんとさん、私が何かしたか!」と叫びたくなりました。
けっこうなガッカリ感を引きずりながらも、あっと言う間に東京に到着。
早く、こてつを迎えに行かなきゃ♪



柴犬こてつお迎えの様子。

ペットホテルのドアを開けるその前から私の匂いでも届いたのでしょうか。
こてつ、ドアを開けたときには、すでに入口に設置されている柵に手をかけて
尻尾をぶるんぶるん振って、こっちを見てました^^
スタッフさんからこてつを託されたとき、大暴れするかと思っていたのですが、
暴れるどころか、私の腕の中に戻った瞬間、ガッチリ私にしがみついてきて
もう絶対に離れないもんっ!!!みたいな状態になっちゃいましたほのぼの
迷子になった小さい子供が、ようやく会えた母親に抱きつくのと同じ感じです^^。
私が両手を離しても、自分の力だけで私にしがみつき続けられるくらい(笑)
それなりにホテルに馴染んではいたけど、ホントは寂しかったんだなぁ・・・と思うと、
なんだか、ちょっぴりじーんときちゃいました。

ホテルでのこてつの様子の報告をしてもらいましたが、
1日目はちょっと緊張していたようだったので、サークルに入る形になったけど、
2日目以降は、完全に慣れたようで、他のお友達ワンちゃんとも仲良くしてたし、
新しいワンちゃんが来ると、先輩面して自らテクテクとご挨拶に行ったりしてたみたい。
ごはんは、やっぱりドライもウエットも、ふやかしてもドッグフードは、食べなかったとのこと。
でも、白いごはんに缶詰をかけてあげると、パクパク食べてくれましたって。
もーホントに手間のかかる子で申し訳ありませんでした・・><

ところで、2日目以降、WEBカメラでほとんど姿を確認できなかった・・と聞いてみると、
うちのこてつ、いつも出入り口付近にばかり行ってしまうらしく、
そこはカメラの死角になるので、確認できなかったと思います^^; とお兄さんも苦笑い。
なるほどねえ。
もしかして私のお迎えを待ってたのかな・・・?

この後、お土産とお礼の言葉を残して、ホテルを出たわけですが、
二重扉から外へ出たら、突然こてつがスリングの中で暴れ出した!
しかも、すごい暴れようで、
がっちりくっついているスリングのトップメッシュを、パワーで外してしまうほど。
暴れて飛び出そうとするので、危険だから1度スリングから出して抱っこしてみると
さっきホテルでは、しがみつくのに必死でずっと我慢していたのでしょう。
甘えたくて甘えたくて仕方がなかったみたい。
道中だっていうのに、私の顔をベロベロひたすら舐め続けてきます(笑)
本人はすごい興奮しちゃってて、うれしくてたまらないらしく、
キャインキャイン、キャンッ、キャイン、キャンッ、キャーンとか鳴きながら
もうどうにも止まらない様子で、必死に甘えてくるこてつ。
どれくらいだろう、すっごく長かったからたぶん5分くらいはそんな状態。
道行く人達にジロジロ見られながらも、とりあえず、収まるまで甘えさせときました。
ようやく少し落ちつきを取り戻し始めた頃合いを見計らって、
再びスリングに入れてみると、気が済んだらしく大人しく袋に収まってくれてました。

これまで最長でも10時間以内のお留守番しかしたこのなかったこてつ。
もう間もなく1歳になるっていうのに、7~8時間の留守番のあとは、
未だにうれションしちゃいます。
先日なんて、抱っこした状態でうれションされてしまって、
思いっきり顔におしっこかけられて、大騒ぎしてしましました・・・。
だけど、今回みたいに鳴いてまで喜びを表現するのは初めてだったので
ビックリしちゃいました。
いつものお留守番で、じゅうぶん嬉しい!の感情が出てると思ったら、
もーっと大きな喜びの表現があったんですね~!

こてつにとっても、今回のお留守番はワンコ社会のいい勉強になったと思います。
成長する我が子を見るのは、やっぱりうれしいものですね♪

ただいま、東京。

ただいま、こてつ♪




松葉
http://www.sobamatsuba.co.jp/index.html

薫玉堂
http://www.kungyokudo.co.jp/

京つけもの 西利
http://www.nishiri.co.jp/



  
スポンサーサイト


コメント

  1. ツカオリ | URL | -

    おかえりなさい&ご無沙汰です!

    いや~ 2泊3日とは思えないくらいの観光とお食事の多さ(笑)
    とっても満喫してきたんですね♪
    インフルエンザ、心配しましたが人がいないぶん、濃厚な時間が過ごせて逆にこの時期でよかったかもしれませんね(^u^)
    こてつくんも問題なくママの帰りを待てたようで!

  2. ディデ | URL | -

    ☆ツカオリさま

    こちらこそ御無沙汰でした。
    京都旅行もなんだかすっかり遠い記憶になりつつある今日この頃です^^;
    でも、ほ~んと京都旅行の記事をまとめていて、
    自分でもほ~んとよく食べたなぁとしみじみ(笑)
    だけど、脂っこいものとかお肉とか食べていない上に、
    とにかくよく歩いたので、まったく太ることなく、
    むしろその後しばらくはお通じも超快適でした。
    本気でベジタリアンになろうかと思ったもん(笑

    こてつの喜びようは、飼い主として本当にうれしかったです♪
    前回、一時保育のときはお迎えのテンションがそんなに高くなかったので^^;;;
    やっぱり可愛いわが子でした♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。