--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・と思ったものの。

2010年01月31日 21:26

・・・治ったと思ったんですよ。

熱も、朝には、驚異の35.3度という低体温だったから。

ペット栄養管理士講習会に体調が間に合ってよかった、と心から思って1日目の講習会に参加してきたんですよ。

家に戻ってからもそんなに悪くなくて、ずっとお留守番してくれたこてつとお散歩にも行ったくらい。


だけど。

散歩から帰って、ごはんを食べて、お風呂に入ったら・・・

急に寒気がし出し、あとはあれよあれよと言う間に状態悪化。

体のあちこちが痛みだし、耐えがたい悪寒に襲われ、頭はズキンズキン、5分に1回トイレに駆け込む始末。

もうダメだと思って熱を測ったらなんと39.1度・・・!

処方された解熱鎮痛剤を服用して、そのままベッドへ倒れこみました。

部屋の中が真っ白になるほど加湿器を回して、もふもふ靴下を履いたまま暖房をつけて眠るも、

どんなに羽毛布団に包まろうと、まったく温かくならず、ガタガタ震えながらもうとにかく耐えるしかなく。

しかし、しんどさが一向によくならず・・・よくなるどころかどんどん悪化するので、

再度、熱を測ったら、なんと39.5度。

体温計見た瞬間、意識消失するかと思った。

でもね。

さすがに39度も半ばくらいまで来ると、寝ようにも体の痛みと悪寒がひどくて、苦し過ぎて逆に眠れんのですよ。

おでこ、首の後ろ、耳、脇の下、それぞれに熱冷シートを貼って、30分過ぎたくらい耐え抜いて

ようやく薬が効き始めたのか、からだが楽になってきて気がついたら眠ってました。



それからどれくらいか昏々と眠り続け、ものすごい汗をかいて目が覚めたときは真夜中(早朝?)の4時半。

熱を測ると、37.6度まで下がってましたが、名残りのように体の節々が痛い。

今日はペット栄養管理士講習会の2日目。

朝9時からの講習なので、普通なら遅くとも8時過ぎには家を出なければなりません。

でも、大事をとって午前中の講義はお休みすることにしました。

だけど、午後の講義「歯科疾患と食事」と「異常行動と栄養管理」だけは絶対に受けたかったので

午前中をひたすら安静に眠って過ごし、体調を整えて講習会へ参加してきました。



今現在、熱は37.5度。

まあ、万全とは言えないけど、昨夜に比べたらぜんぜん楽勝♪

まだ1時間おきにトイレに行きたくなるし、高熱の後遺症?の筋肉の鈍痛が残ってるけど、

あとは良くなるだけだと思うので、安静にしときます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。