--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こてつと飼い主、共に無事帰宅 -その2

2010年05月21日 00:03

こてつを病院へ預け、さんざん泣いたあとは、バスに乗って1人帰宅。

なんだか、家の中が、やけに静かでねー。

ここでもまたホロっと・・・。


でも、今度は私がお出掛けの準備しなくっちゃ!

まあ、一泊しかしないので、準備もなにもないんですけどね。

気を取り直して、旅に出てきました箱根まで♪



お昼は、箱根湯本でお蕎麦でも食べようと思っていたんですけど、

目的地の小涌谷までの切符を買ってしまい、

ロマンスカーに乗ったあとで、途中下車できないことに気が付き、あえなくお蕎麦断念


ところで、18日は、東京の午前中はすごく暑かったんですよね。

だから、上着なしの半袖で家を出たんですが、さすがに箱根は寒い寒い。

上着を持ってこなかったことを激しく後悔しました。


今回、予約を入れたのは、小涌谷温泉「水の音」。

建物や中の雰囲気はまぎれもなく"旅館"なんだけど、もてなしのスタイルは"ホテル"。

女将はいないし、もちろん、中居さんも付きません。

でも、逆にそれが、めんどくさくなくて人気があるようです。

私もそこが気に入っていて、何度かお世話になっているお宿なんです。

なんとかって温泉旅館の人気コンテストでも入選を果たしたらしいです。

1人客を歓迎してくれるお宿でもあるため、男女問わず、おひとりさまが多いのも特徴。

だから、私も1人でもぜ~んぜん気が楽でしたよ♪



↓こちら玄関。 和でしょ、和。
100518-1P.png


↓今回はこちらのお部屋に泊まります。
100518-2P.png


↓お部屋のアロマは茶の香。日本人なら誰でもホッと落ち着く香り。
100518-19P.png


ちなみに、部屋についてあるウエルカムまんじゅうっていうの?

旅館に行くと、よくお菓子置いてあるよね^^;あれですあれ。

このお饅頭、こちらのオリジナル饅頭らしいんですけど、めちゃくちゃアテクシ好みでして。

お家でも食べられるように、帰りにお土産コーナーで買ってきちゃいました♪



さて。

お部屋に入っていちばん最初に何をしたか。

もちろん、こてつの入院している病院へ電話。

手術の様子と、現在の様子を説明してもらいました。

100%問題なく手術が済んだこと、すでに覚醒してお利口さんにしていることを確認し、

安心して、私も思い切り温泉を楽しむことにしました。




こちら「水の音」。

ごはんの時間が、①17:30~ ②20:00~ の二部制。

私は、たぶんチェックインが遅くなると思っていたので、予約のときに20時~を予約してしまって。

だけど、おもいっきしチェックイン開始の時間に到着してしまいました

おかげで、朝も昼も食べてないもんだから、お腹が空くこと空くこと。



で、空腹を忘れるためと、せっかく温泉に来たんだからということで、

チェックインしてすぐに、露天風呂へ行ってきました。

温泉の温度は約43度の熱めのお湯ですが、首から上には涼しい風が当たって、

もう本当~~に気持よかったです!

水の音は、お風呂がいっぱいで楽しいの。

貸し切りの露天風呂が3つ、大浴場が全部で4つ、大浴場の露天風呂が4つ。

奇をてらった浴場はありませんので、子供連れの場合はつまらないかも。

けど、大人なら、純粋に温泉の良さを楽しめるお風呂ばかり。

源泉も、小涌谷温泉と宮の下温泉の2種類が楽しめます。

結局、今回は、大浴場2つ、内外露天3つの計5回、温泉に浸かってきました♪

あーぁ…も1回入りたいなぁー。

思い出しただけでも気持いいっす


↓お風呂上がりにはサービスの冷たい牛乳。・・・が、1回目に見たら、もうなかった
100518-4P.png

↓牛乳の補充は1時間ごとだそうです。2回目の風呂上りに行ったらあった♪
100518-6P.png


↓各フロアのエレベーターホール前には、こんな心遣い。
100518-3P.png



でね、温泉入ってスッキリしたけど、それで逆に体力を使ったのか

ますますお腹が空いてきた。

あまりに小腹・・・いいえ、普通にお腹が空いてギュルキュル言うものだから、

売店でチーちく買ってきて、ごはんの時間までちびちび食ってました。

↓3種類のチーズちくわなんですけど、お腹が空いていたせいもあってやたら美味かったw
100518-5P.png



そしてー、ようやく20時!

待ちに待った夕食の時間♪

夕食は、あぶり焼き懐石か、足柄遊膳(お鍋の懐石)のどちらかを選べます。

今回は、私、あぶり焼きをチョイス。


食前酒は、梅酒なんだけど・・・なんだっけな?野菜だか果物だかのジュース割りでした。

思いがけない組み合わせだと思ったけど、これが意外に美味しかった♪


普段、ひとりでいては、アルコールなんてまず飲まない人なんですけど、私。

決して、お酒は嫌いなわけではないので・・・

やっぱり、温泉来たら、飲まないとでしょーってことで


↓ひとり晩酌ぅ~♪
100518-12P.png

ちなみに、私の隣りの席の方も、女性のおひとりさまで、お酒オーダーしてました。

一緒に飲みますか!とか声かけときゃよかったかな(笑)




↓こちら、先付けの「アスパラ豆腐」
100518-7P.png

↓前菜 「ホタルイカの酢味噌かけ」が美味しかった。
100518-8P.png

↓お造り
100518-9P.png


このあとはメインのあぶり焼きが来るわけですし・・・

あぶり焼きなら、やっぱり↓コレでw

100518-13P.png

・・・え、1人のくせして飲み過ぎですか?(笑)


↓あぶり焼き
100518-10P.png

この間に、酢の物と釜めし、赤だしがつきましたが、あとで気がついたこと。

香の物(漬物)が、出てこなかった!

おしながきには、ちゃんと香の物 盛り合わせ3種って書いてあるのにー(*・ε・*)ムー


・・・ま、いっか♪


↓締めの水菓子。 
100518-11P.png

もうここまで来ると完全にお腹パンっパンで、これ以上何か食べるのは罰ゲームってくらい。

さすがの私も大福までは食べられずお持ち帰りでした。

結局、家に帰ってきてから食べたんですけど、これ苺大福でした。

苺クリームがたくさん詰まってて美味しかった♪




もうこれ以上、何も入らない、入れたくない

というほどの満腹感に浸りつつ、部屋まで戻ってしばしのんびり。

2時間ほど、テレビを見たりして時間を過ごしてましたが、

なんと、こちらのお宿は、お夜食のサービスもあるんですよね~。

22:30~23:30までの間に、食堂で夜鳴きそばを無料で食べさせてくれるんです。

量は半玉分ですが、17:30~の食事の人にはちょうどいい感じかもしれませんね。


このお宿には何度か宿泊したことあるけれど、夜鳴きそばを食べたことは1度もなかった私。

夕食直後よりは、多少お腹もこなれてきたけど、まだまだ満腹状態。

今回も諦めようかと悩んだけど、でも、せっかくサービスしてくれるっつーんだし、

半玉なら行けるかな?と、ちょっくら行ってきました。

↓昔ながらのシンプルであっさりした醤油ラーメンでした。
100518-14P.png



翌朝は、朝5時半頃に目が覚めてしまったので、朝風呂に行ってきました。

箱根の山の、涼しい朝の空気と熱いお湯が気持ちよかったなぁ~。

朝ごはんまでの間に、露天風呂と大浴場の2つを楽しんできました。


そして、朝食。

昨夜、あれだけ食べて飲んで、もう無理!明日の朝もいらなそうだ!とか思ってたけど、

一晩眠ると、きっちりまたお腹が空くっていうんだから、不思議なもんです。

ま、これも健康な証拠ってことで。



↓朝からボリューム満点。手前のお魚は自分で好みに炙っていただきます。
100518-15P.png

↓お重の二段目は、こんな感じ。
100518-16P.png

朝ごはんは、お櫃入りの炊きたてごはんと、お粥が出ます。

ごはんか、お粥か、どっちか・・・じゃなくて、両方です両方(笑)

朝からボリュームありすぎでしょw

なので、私は、いつもお粥は遠慮してます。




今回の温泉旅行は、あくまでも、こてつがいない間のマンション脱出のため。

翌日は、午前中のうちにこてつをお迎えに行くつもりでしたので、

観光は一切なしで、まっすぐ帰ってきました。


家に着いて、荷物を玄関に放り投げて、靴も脱がずにそのまま病院へ。

私の腕に戻ってきたこてつは、エリザベスカラーをつけて痛々しく見えました。

あとで見たら、真っ赤なミミズ腫れが出来ていたほど、ガッチリ私にしがみついてきたこてつ。

ちょっぴり元気がなく見えて、胸が痛みました。



ただ、最後にひとつ、気になることが。

先生曰く、「今朝はちょっとご機嫌ナナメだったね~。でも、お迎えが来たから安心したかな」って。

その言葉を聞いて、すぐ横で看護師さんもクスッと笑ってたし・・・

いったい、先生に何をしたんだ? おまえは・・・

100518-20P.png


なにはともあれ、こてつ、無事に復活です♪
スポンサーサイト


コメント

  1. ツカオリ | URL | -

    DDさん、こてつくん、おかえりなさい。
    手術無事に終わってよかったね(^O^)
    うわ~、最後の方、読んでてアレジャに会いたくなっちゃった~。。
    ちょっと家に帰って顔見て来ようかな♪

    なんかとってもよさそうなお宿ですね。
    ちょっと行ってみたくなりました♪でも1人で旅行ってできないんですよね・・私(ーー;)
    1人で食事するのも落ち着かないし、1人での時間の潰し方もわからない(ー∇ー;)・・・

  2. DD | URL | XtDHfxHE

    ■ツカオリさま

    ただいま~♪
    我が家のお坊ちゃん、無事にニューハーフになって戻って参りました。
    あ、そうだよねー
    ツカオリさん、家にいればグーちゃんが居ず、会社に入ればアレジャッ君が居ず。
    必ずどっちかなんだよね^^;

    水の音、いいですよ♪
    まあ、温泉旅館に何を期待するか、で評価は分かれるお宿ではあるんですけど、
    「旅館風のビジネスホテル」って感じのお宿です。
    値段も比較的安いので、ツカオリ家、女性3世代で温泉旅行ってのも楽しいかもよ♪
    ちなみに、こちらのお宿、食事の際もおひとりさまに配慮した座席が作られていて
    他人の目が気になることがないんです。
    だから、特に女性のひとり客に人気のあるお宿なんですよ。

    食事が落ち着かない・・・っていうの、わかるんですけどね~。
    私はOL時代からおひとりさまはよくしてたから、今でも平気♪
    ひとり旅もだ~い好き☆
    ただ、ひとり旅だと、結局、こてつのことばっかり考えてますけどね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。