--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂 和Raku

2010年09月01日 10:06

こてつ日記、ブログ内容をこの度、少し変更。

どうにも飽きっぽい飼い主をお許しくださいませませ



私のモットー「美味しいものを知らなければ、美味しい料理は作れない」の精神の元、

最近、外ごはんに行く機会が多くなっている飼い主。

せっかく食べた美味しいものの記録を残そうと思いまして。

「こてつ日記 第2章」として、犬ごはんと飼い主ごはんをUPして行きたいと思います。




さて。

またしても前の話しになりますが、神楽坂の和食のお店「神楽坂 和Raku」へ行ってきました。

神楽坂の和食店ですが、料亭ではなく、一軒家を改造したレストランです。

こちらのお店の、竹籠に詰められた涼しげなお弁当を食べてみたくて行ってきました。

でも、こちらの和Raku、"ゆばふぉんじゅ" なるものが名物らしいので、追加でオーダー。

チーズフォンデュの豆乳バージョンですね。


↓和Raku名物「ゆばふぉんじゅ」。
お味について、最初はすごく美味しい!
もったりしてクリーミーで、最初の3口くらいまではすごく美味しいです。
あ、あと、お腹が空いているときなんかにも完璧だと思います。

・・・が、フォンデュクリームがとにかく単調で重いため、食材による味の変化もあまり感じられず。
次第にだんだん、くどくなってくる。
まあ、それほどフォンデュの食材が多くないので、「ん~・・もうここいら辺で><」
って、ところでちょうど食べ終わることになるので、ある意味ちょうどいいっちゃちょうどいいけど。

100523-1.jpg


こちら、メインの竹籠弁当。
でもたしか、メニューの名前は違ったと思う

見た目にとっても華やかで、体に優しそうなおかずがぎっしり詰まっていて、確実に女子受けします
味も、フォンデュとは逆にしっかりした味付けがされていて、なかなか美味しかったです♪
でも、真ん中にドンッ!と鎮座しているカラフルな海老天はあまり味がなく
しかも、お塩とか天つゆとかの類もなかったような・・・。
何故!?とか思って食べたような記憶があります。
100523-2.jpg



↓ごはん。
ごぼうとあさりの佃煮?いや、醤油煮か!?がトッピング。
このほかに、お味噌汁と他になんか小皿(漬物だったかな?)が出たと思います。
100523-3.jpg


↓締めのコーヒーとデザート。
マンゴープリンだったかしら。
それまでのお料理のボリュームから言うと、えらくショボイデザートでした
上に絞られた生クリームの大きさとプリン自体の大きさを比較していただければわかると思いますが、
(またはコーヒースプーンやクリームポーションと比べてみてもわかる)
生クリームは普通の絞りの大きさなんで、プリンは2~3口もあれば完食です(笑)
でもま、既にお腹はいっぱいだったし、ゆばふぉんぢゅも含めて¥2000強でのお食事ですから、
そんなに文句は言っちゃいけませんな(笑)
100523-4.jpg



ちなみに、こちら神楽坂和Raku。

現在、リニューアルオープンに向けて改装中らしく、

店名も "和Raku" から「神楽坂 和楽」に変更になる模様です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。