--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメブロからの出戻り記事(2)

2010年09月28日 22:08

うちのこてつさん。

とても自由な性格をしているのか、

それとも、飼い主が完全にナメられているのか、

おやつが懸かったときしか「待て」をしてくれません・・・

その代わり、おやつを懸けて「待て」をすると、

5分でも10分でもガマンして、一生懸命待ちます。

最長約40分も待ったこともありました

さすがにこのときは、私も「待て」させていることをすっかり忘れ、

こてつも待ちくたびれて、その場でフセして寝そうになってましたけどね(笑)

↓グリニーズを懸けて真剣"マテ"中。

o0300041210470747271.jpg


おそらく、頭はいいのかもしれません。


が。

そのほとんどは悪知恵として働くようです・・・


↓「待て」開始から約5分経過。
o0300038810470747273.jpg




本日のこてつごはん。

我が家では毎度おなじみの「肉巻き」。

o0300040010470746029.jpg


今日は牛肉で巻いてみました。

肉巻きのこてつごはんのときは

これまた我が家ではよくやるんですけど

巻いたお肉に胡麻の薄衣をつけて焼きます。

これ、人間の肉巻きでやっても美味しいです。

味さえ付ければ、ビールのおつまみとかにめちゃくちゃ合いますよ!

ビール好きな人なら、ぜひやってみてくださいませ



本日のウマウマ度  ★★★


本日のワンポイント

今日の肉巻きは胡麻の薄衣をつけて、普通の肉巻きをちょっとアレンジしてみました。

上記でも書いていますが、これ、味をつければ人間もとっても美味しく食べられます。

塩コショウでももちろん美味しいですが、お醤油ベースの下味や、お味噌(薄くね)なんかで

味付けすると、より胡麻衣と合って美味しいですよ♪

お酒のおつまみとして、野菜もすんなり食べられるなかなかの1品になりますよ~



作り方

材料・・・薄切り牛肉、にんじん、さつまいも、若芽ひじき、もやし、白胡麻、小麦粉

①野菜類は、出来ればサイズをそろえた正方形の拍子切りにして軽く茹でる。

②牛肉を広げ、手前に野菜を置いてくるくる巻く。

③擦った白胡麻と小麦粉を合わせた衣を、②で巻いたお肉に薄くつけて焼く。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。