--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a nu retrouvez-vous

2010年12月27日 01:26

12月某日は私のバースデーでございました。

バースデー当日は、長ぁ~い付き合いの親友が、ミラコスタで食事をご馳走してくれたのですが、

カメラを持って行くのを完全にすっかりまるっと忘れてしまったバカな私。

美味しそうなお料理の数々・・・写真、撮りたかった・・・。

なみちん、ごめんよ&ありがとうね♪

これからもずっと・・・ばばぁになっても、仲良しでいよーねぇ~ん
(まあ、もう既にババァだって話しもあるけどさっ



で、そのすぐあとに、いつも女子会でワイワイ騒ぐ仲間達がお祝いしてくれて。

それが、「a nu retrouvez-vous」。

これがまたなかなか予約が取れないと有名なレストランです。

以前、行った「Le jeu de l’assiette」のシェフだった方が独立されて、昨年だったかな?オープンされたお店です。


ところが、この日、既に例の唾液腺炎の炎症が出始めており、

実は、ちょっと体調が芳しくなかったんです・・・。

なんか風邪ひいたっぽい?くらいだったんで、みんなと会ってガヤガヤやれば、

風邪菌なんて吹っ飛ぶぜ!って感じでお出掛けしました。

だから、カメラも大きいものは持って行きたくなくてコンデジでの撮影です。

まさかここからどんどん悪化の一途をたどるとは、この時は思いもしませんでした・・・

しかし、何より悲しいのが、顎の痛みが辛いのと味覚が狂っちゃってたせいで、

それでも美味しいのはわかるんだけど、お料理を100%満喫出来なかったことと、

その後の病状悪化で、お料理の記憶が儚げになっちゃってることなんです。

だから、今回ブログに書くのも、サラッと行かせていただきます。

でも。

きっとリベンジしてやるわ・・・。



↓まずは前菜。
それぞれメニューの詳細は忘れちゃったんですが、軽く炙った鯖を林檎のジュレソースでいただきました。
私、獣肉とフルーツの組み合わせって、すっごく大好きなんですけど、
魚肉とも合うんですね~!やっぱりプロのお料理はお勉強になります。
101219-1.jpg


↓こちら同じ前菜なんですが、鯖が苦手な友人のために食材チェンジした一皿。
鯖が・・・太刀魚?・・飛魚??・・あれ?もっと違う魚だった?とにかく何か別の魚に変身。
101219-2.jpg


↓バターはこんな形で出てきます。無塩バターと岩塩をトッピングして有塩にしたバター。
このスタイルは「ラシエット」と同じです。
101219-3.jpg


↓魚料理。
鱈を・・・、ああ・・なんだったけなぁ・・・ミモレットチーズかなんかって言ってたような・・・。
やっぱり駄目だ・・・記憶が曖昧。
でもすごくクリーミーで美味しかったです。
パンにね、このソースをつけて食べるとまた美味し
101219-4.jpg


↓肉料理。
牛ハラミ肉のロースト。つけ合わせには何とか蕪っていう蕪をそのまんまフリットしたもの。
蕪のフライ、美味しかったなぁ。横の大根もトロトロで美味しかった。
友人は人参が甘くて美味しいと絶賛してました。
・・・っていうか、アタシら肉の感想言えよ、って感じですよね
もちろん、ハラミ肉なんですごく柔らかくて美味しかったですが、
このメイン肉料理に関しては、野菜の美味しさの方が勝ってたように思います。
101219-5.jpg


↓デザート。
ティラミスのメレンゲ。
底に濃いめの珈琲ゼリーの粒、マスカルポーネのソース、
メレンゲの中にはラズベリーだったかな?のソースが隠れていて、
それぞれ食べてもいいんだけど、それぞれを混ぜて食べると口の中でティラミスになるという
遊び心溢れたデザートでした。
101219-6.jpg


↓そしてラスト。
サプライズのバースデープレートとフラワーアレンジメントのプレゼント。
まさか予想してなかったので、ホントびっくり!
感激しちゃいました♪
みんな、ありがとうね
101219-9B.jpg




a nu retrouvez-vous(ア・ニュ)
http://www.restaurant-anu.com/

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kotetsuday.blog57.fc2.com/tb.php/457-5b554a93
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。