--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急災害時動物救援

2011年03月16日 01:03

地震から5日経ち、余震も少なくなってきました。

私個人的なことですが、名取市閖上の親族の安否が未だわかっておりません。

ほぼ海辺に住んでおりましたので、あの壊滅状態を見る限り不安は募りますが、

それでも今は信じるしかありません。




さて、今回の災害では多くのペットも被災しています。

小型の場合は、飼い主と共に避難したペットも少なくないようですが、

あれだけの大災害です。

人間が逃げるのだけでも必死だったはずで、直接被災しているペットが多いかもしれません。



ペケットサイトで 緊急災害時動物救援本部 の義援金を募集しています。

緊急災害時動物救援本部は、大災害時などで被災動物(主にペット)を

救護救済する事を目的に設立された団体で、母体は動物愛護協会です。


ペケットサイトでは1口¥200で募金ができます。

緊急災害時動物救援本部から直接の募金もできます。

もしも、可能ならば、ご協力をお願いします。



人間が最大に優先されるべきなのはわかっています。

でも、ペットも大切な家族です。

私も僅かながら、地震義援金、ペット義援金それぞれ幾らか募金させていただきました。

善意も動き出さなきゃ意味がない。

同じペットを飼っている者同士、ほんの少しでもやれることから動き出してみませんか?




【緊急災害時動物救援本部】

■組織団体
社団法人日本獣医師会
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物保護管理協会

■緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置

■これまでの実績
1995年 兵庫県南部地震(設立前)
2000年 有珠山噴火災害
2000年 三宅島噴火災害
2004年 新潟県中越地震
2007年 大阪府ブルセラ病感染犬等救援
2007年 新潟県中越沖地震
スポンサーサイト


コメント

  1. タツの母 | URL | -

    そうなんですよね。心細い思いをしているのは人間もペットも同じ。
    日常が突然無くなったのですから。
    出来ることを出来る範囲でやりたいですね。
    被災者の方々の心の痛みが1日も早く癒えますように。

  2. DD | URL | XtDHfxHE

    ■タツの母さま

    自分が被災者だったらと考えると、逃げるときは当然一緒に連れて行くけど
    その後避難所とかではどうしたらいいのか考えちゃいます。
    もし自分が被災者だったら・・・そう考えると、今、やってほしいことは何か
    ということにハッとすることも少なくないです。
    けど1人で実際にやれることには限度もあるし・・・。
    小さいことでもいいから少しずつ、ですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotetsuday.blog57.fc2.com/tb.php/491-43c5aedc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。