--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、息子に怪我させる・・・(汗

2013年04月21日 21:56

前回のブログにも書いた通り、4月は、我が家ではこてつの医療費が1年でいちばんかかる月です。

だいたい4万円くらいかかります。

しがないOL生活のシングルマザーには、正直、かなりキッツイ金額でございます。

なもんで、今月はトリミング代を浮かすために、こてつの毛は私が切っちゃおうと思って。

シャンプーしたついでに、ハサミでジョキジョキやったんですけどね。

わんこのお腹の皮膚って、すんごい伸びるじゃないですか。

で、こてつのお腹の毛って白いんですね。

130406-5.jpg


・・・ここまで書いたら、皆さん、大凡予想はついているかと思いますが。

そうなんです、毛と一緒にお腹の皮膚も一緒にジョキっとやっちゃいまして・・・

こてつがビクッ となったので、気がついたんですけど。

ただ、切った直後は、傷口がよくわからなくって、お湯をかけても嫌がったりしなかったので、

大丈夫だったのかな?なんて思ってたんですけど、

シャンプーが終わって、タオルでこてつを拭いていたら、タオルに血が

血がしたたるとか、ザックリ切ったとかっていうんじゃないんですけど、

皮膚の表面を薄く削るように削ぎ切っちゃったような感じ。

130414-1.jpg

じんわりじんわり血が滲む状態で、そんなにヒドイ傷ではありませんでしたが、

だけど、やっぱりわんこって腹ばいになって休むし、ばい菌が入っちゃったら嫌だなと思って

いちお絆創膏(人間用)を貼って様子を見てたのね。

でも、その後も絆創膏にどんどん血が滲んできちゃうので、念の為と思って1時間後に病院へ。

結局、やっぱり傷自体はそんなたいしたことなくってね。

しかし、傷を舐めちゃいけないので、こてつはエリザベス生活を余儀なくされまして。

なんだか、ちょっぴり不満気

130421-2.jpg

3日間の抗炎症薬を処方され、ヨーグルトに混ぜ混ぜして食べてもらいました。

130414-2.jpg

病院では、先生や看護師さんに、「よくありますよ~」「お腹とか脇の辺り、多いです」って

慰めてもらったけど、(自分でトリミングして間違って切って、病院に駆け込む飼い主さんのことね)

こてつがビクっとした瞬間の感触、今でも残っててね。

なんか・・・ちょっとトラウマになりそう、っていうかなってるのか、トラウマ。

ごめんよ、こてつ。

これからも、ママがこてつをトリミングすることはあるかもしんないけど

次回からはちゃんと注意しますので・・・許せ、息子。


↓1週間経って、かなりカサブタが盛り上がってます。
130421-1.jpg


ちなみに、病院に行ったとき、緊張のあまり、肛門腺に溜ったクッサイのを漏らしてしまったこてつさん。

看護師さんに全部絞ってもらって、肛門腺はスッキリしたんだけど、

その後、なんかノリで、爪切りと足裏の毛のカットもしてもらう流れになったのね。

で、その請求額1800円。

当たり前ですけど、これについては保険は適用外。

通いのトリミングサロンなら、肛門腺絞り、爪切り、足裏毛、お尻の毛、お髭のカットで1000円だった・・・

トリミング代をケチって、結局、そこそこの金額を払うハメになってしまった飼い主でございます。

なんだかなぁ・・・
   
130421-5.jpg

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。