FC2ブログ

入院2日目~急性膵炎 (LIP順調に減少中)

2015年07月04日 14:08

こてつ、入院2日目。

今回、とりあえず3日間の入院となったこてつさん。

興奮するとよくないので、今回の入院では私は3日間面会謝絶。

もっと長期の入院になる子や、入院の状況によっては面会可能のようです。

先生には、入院中の様子はいつでもお知らせしますので、

気兼ねなく何度でも電話かけてくれて構いませんよ、と言っていただいた。

そして、病院をあとにするとき、受付のおねえさんが、

スタッフ皆でこてつちゃんにいっぱい声かけしますから安心してくださいね って言ってくれて。

泣くの堪えた振るえる声で「よろしくお願いします。」って言うので精一杯だったよ。

それ以上、言葉発したら、絶対にその場でわんわん号泣する自信あったしね。

タクシー使ったときは、いつもなら、バスで帰る家までの距離。

こてつの状況を思うと不安と恐怖しか考えられずに、とぼとぼ歩いて帰ってきた。

途中で雨が降ってきたけど、傘持ってきてなかったし、濡れながら帰ってきた。



7月4日(土)

夕べはいったいいつ寝たのか記憶にない。

ただ、こてつのいない家はとっても静かで、こてつの匂いはこんなにするけど、本犬だけが不在。

ぽっかり心に穴が、とてつもなく大きな穴が開いた状態で、

しばらく壁によりかかって、ぼーっとしてた。

緊急連絡先を確認 という言葉が先生から出たとき、本当に怖くてたまらなかった。

もし、電話が鳴ったらどうしよう・・・

どうか電話、鳴らないで。


我に返って、PCで 犬の急性膵炎に関する情報を拾えるだけ拾って勉強する。

いつから、何時間くらい、そうしていたのか覚えてないけど、気が付いたら時間はとっくに日をまたいだ時間だったのと

そろそろネット上で拾える膵炎情報も尽きてきたので、もぞもぞとベットに入って気が付いたら寝てた。

朝は6時くらいに目が覚めて、どうせやることもないし、気晴らしにスマホゲームをいじるもいつものようにエキサイトしない。

何をやってもつまらなくてスマホ放置。

気が付いたら二度寝してて、起きたら8時。

なんか、頭ががんがん痛い。

すっげー痛い。

二度寝のせいか。

・・・ま、いっか。

とりあえず、この2日間でこてつのゲロッピや下痢っぴで汚れた大量の洗濯ものを片付けなきゃ・・・

こてつが帰ってきたときに、きれいで清潔な家にしておきたいもんね。

あまりにも汚れたものは、漂白剤につけおきしてあったので、それも含めて洗濯。

幸いにして、天気予報も曇りで雨予報が消えていたので、大物が干せる!

洗濯機、3回まわしました。


あらかた洗濯が終わって、時間を見ると10時過ぎ。

こてつの様子を聞くため、病院に電話しようと思ったけど、毎日の血液検査は午前中に行うので

午後に連絡してもらえると、検査結果も含めて報告できますよ、と言われていたのと、

昨日より状態が悪くなってたらどうしよう・・・そう思うと、

電話をかけるのがとっても怖くて、なかなか、通話ボタンが押せない。

結局、このときは電話をかけるのが怖くて、衣類の破れた部分をチクチクと裁縫してみた。

次に時計を見たとき、時間は11時45分。

私がしっかりしなきゃ、私がこてつを信じなきゃ、こてつだって頑張れないぞ!と思い直し、

恐る恐る病院へ電話。

私の名前を告げると、受け付けのおねえさんの声が電話応対の澄まし声からパッと明るくなったように感じた。

すぐに先生に電話を取り次いでもらうと、先生も明るい声で

まだ点滴は外せない状況ですが、嘔吐もなく表情もとてもしっかりしていていい子にしてますよ、と。

血液検査の結果も、かなり良くなっていて、

何より リパーゼ値が、ぐんぐん減って今日の血液検査の結果では69。

完全に正常値に戻っている、との報告。

膵炎の炎症はおそらく収束して、大事に至る心配はほぼなくなったと考えています。 との返事が!

ただ、急変が起こる可能性が否定できないのが、膵炎の怖いところ。

なので、月曜日までの入院生活は続けましょう、ということでした。

とりあえず、もうホッとしてしまって、涙ボロボロです。

でもまだまだ油断は禁物。


こてつ、君は強い子。

ママはちゃんとわかってるからね、ママも頑張る。

だから、君も頑張るんだよ。

こてつとママの絆は決して切れないから。

切ってたまるもんか!

    



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)