--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院11日目

2015年07月14日 21:10

7月14日(火) こてつ入院11日目。


暑いです。

日差しが痛い暑さです。

雨より、曇りより、お日さまのほうが好きだけど、夏は嫌い。


こてつの入院生活もとうとう10日を越え、

こてつ本人も、そして私も疲労の色がかなり濃くなってきました。

こてつはストレスが、私は今はもう食事をちゃんと取っていますが胃腸の調子はよくありません。

また、眠りの質が悪いせいか1日中頭がボーっとしてるので、仕事にも影響が出始める始末。

どうにも集中力が長続きしないのです。

結果、注意散漫になってしまって、いわゆるケアレスミスがぽつぽつと増えてます。

なのに、会社では仕事じゃない面で、非常にめんどくさい状況が発生しておりまして、

それも精神的ストレスに拍車をかけてくれてます。

人間とはホントにめんどくさい生き物ですな・・・。

今はこてつのことでもういっぱいいっぱいなのよー、私にこれ以上ストレスかけないでー


そして、そのこてつの本日の血液検査の結果。

院内LIP値がまた160を超えてしまいました。

昨日までに正常範囲内とはいえ、じわりじわりとまた上昇していたので

たぶん、今日の検査では間違いなく160OVERだろうな・・・とは思ってましたが。

下がってくれてたらいいな、と微かな期待を持っていましたがやっぱりダメでした。

治癒に少し長くかかった急性膵炎(ただし急性膵炎って本当の完治までは通常でも数ヶ月を要するみたい)

かもしれないし、でも、先生には、慢性に移行する可能性があるって言われちゃいました。

でも、そのへんの覚悟は、私もうとっくに決めてます。

慢性膵炎になってしまったらなってしまったで仕方がない。

今、こてつが元気で生きている、それだけで、本当にそれだけで十分です。

生死の淵をさまよったけど生還してくれた、そんなことを経験したあとです。

こてつが生きている、それに勝る幸せがどこにあるでしょうか。

それに慢性膵炎は、食事である程度病気をコントロールできるものなので、

健康◎とはいえないけれど、細く長く生きるっていうのも悪くないものですよ、って先生も言ってた。

と、同時に、WBCも200OVER。

でも、これに関しては先生は、この程度は問題なしと言ってます。

肝臓、腎臓、問題なし。

むしろ、こんな長期間絶食しているのに、LIP以外の数値が正常なのは良い証拠だと。

エコー結果も、時間はかかってるけど、確実に回復に向かっているとのこと。

また、ステロイド投与してから4日目。

ステロイドの効き方が穏やかなことから、膵炎の裏に隠れた重大な病(自己免疫性疾患や癌など)の

可能性は低いだろうということでした。

膵炎の裏にそういう重大な病気が隠れているときって、

ステロイドが一気にその潜んだ病に対して効き目を発するので、薬の効きが極端らしいです。

逆に、こてつのように、のんび~りペースでの効いている場合は、

言い方は変だけど、まあ純粋な膵炎(?)と言えるでしょうとのことでした。

でもって、入院して10日以上が経過し、こてつのストレスが半端ないことから

本当はもっと早く治るはずだったのが、ストレスのせいで治りに影響が出てる可能性が否定できないとのことで

とりあえず、いったん金曜日に退院決定となりました。

先生としては、院内で食事をさせた上で様子を見、「確実にもう大丈夫」といえる状態で返したかったようですが、

こてつが処方食を食べてくれないこと、SPEC-CPLとCPR がなかなか落ち着かないことから

出来る限りまで点滴で治療、数値が落ち着くのを見守ってから退院とすることになったようです。

家に帰って緊張がほぐれたところで、食事を開始し、嘔吐しなければそのまま経過観察。

絶食期間が長かったので、本当に序々に序々に・・・という感じで食事をさせます。


また、入院10日目で、ようやく院内でこてつが水を飲む姿が目撃されました(笑)

点滴をしているので、体内の水分量や電解質などちゃんと管理されてはいますが、

病院のスタッフさん、これまで誰もこてつが水を飲むところを見たことがなく、

実は、5日目までは、寝ている姿も見たことがない(伏せの姿)と言われてました。

いつ見てもいつもオスワリの体勢で、顔を覗き込むとじーーーっと瞳を覗き返す、という具合だったらしいです。

まあ、それも容易に想像できますけどね・・・。

こてつらしいです

入院から一週間ほどして、ようやく伏せの体勢でいるところが目撃され始め、

院内散歩を開始してからは、ほんのちょっとずつ環境に慣れてきたようです。

って、ずいぶん長くかかったわね

ちなみに、お水を飲んでも嘔吐はないようで、それはまず一安心。

とにかく、あと2日。

あと2日我慢すれば、ようやくこてつと一緒にお家に帰って来られます。

退院が2回も伸び伸びになって、毎日お見舞いに行ってこてつをギュッと抱っこしてきましたけど、

やっぱり、一緒にお家に帰って来られる喜びには叶いませんもの!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。