--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた一難・・・

2015年07月25日 18:37

こてつが退院してからまる1週間。

体力も入院前までほぼ戻ってきました。

うんぴちゃんも今はまだ2日に1回ペースですが、好ましい状態のものをスルリと出してくれます。

退院後、初めてうんPしてくれた時は、歓喜しましたよ♪

食事に関しては、こてつに本来必要な熱量の60%程度、3回~4回1/日にわけて食べているため、

こてつは常に空腹状態。

ごはん食べたいのお腹空いたのって四六時中うるさいです

また、こてつ自身はぐんぐん体力を回復して、当然活動量が増えるため、

摂取カロリーと活動量が反比例しているせいもあり、まだまだ体重が増えません。

↓腰カクカク中
kote-20150719-2.jpg

膵炎を患ってから、約3週間。

6.8kgあった体重が、現在5.4kgまで落ちました。

こてつをね、抱っこしたときの軽さといったら!

スリングに入れてもまったく重くないので、私もかなり楽。

でも、この重さが本当はこてつのベストだったんですよね。

こてつに今までのように様々な手作りごはんを作ってあげられなくなるのは

正直すごく寂しいところもあるのですが、でも、

ここからは、決して太らせすぎないように彼の体を労わって行きますよ

kote-20150719-4.jpg


ところで、今日のブログのタイトルですが、一難去ってまた一難。

前回の記事で書いた、こてつの背中のコブですが、破裂しちゃいましたっ

自然に破裂したんじゃなくて、炎症を起こしたコブが痒くてこてつがバリバリ掻いた結果、

皮膚が破れて、中身ブッシャーです

破れた瞬間は見てないんですが、背後でこてつがコブあたりをバリバリ掻いてるなぁ・・・と思ってたら

次になんかペチャペチャ・・・と何かを舐める音がするので、まさか吐く!?と思って

慌てて振り向くと、床がびっしょり濡れてるので、それこそゲロっぴしたのかと思って

本気で焦って床を塗らしたものをティッシュで拭いてみると、アズキ色の液体・・・。

!!

え、何これ・・・・

もうね、一気に血圧下がりましたよ。

本当にびっくりした。

で、こてつを触ったら、体がぬるっと・・・うわぁぁぁ

コブが破れて上記の通り、体液ぶっしゃー状態だったんです。

破れた穴から、あずき色の液体が(サラサラした水みたいなの)どんどん溢れてきちゃって

これがまた止まらないんですよ

こてつ、自分から出た液体をペチャペチャ舐めてたのですよ

このコブが破裂したのが木曜日の23時くらい。

木曜日はホームドクターは休みなので、

セカンドOPでお世話になる病院は一般診察は19時までですが

若手獣医さんが深夜も待機しているので、取り急ぎ電話して相談。

これまでの経緯と共に現在の状況を話すと、

特に悪いものではなさそうなので、夜間診療に回してまでの緊急性はないとの判断。

ティッシュではなく医療用ガーゼで傷口を保護して、ばい菌が入らないようにだけして、

明日かかりつけの病院で見てもらうことで大丈夫だと思いますとのことでちょっと安心。

でも、医療用ガーゼなんて家にはない!

慌てて近所の西友(24時間営業)でガーゼ買ってきましたよ。

翌日はどうしても会社を休めないので、朝一番でホームドクターに電話して状況を説明して

仕事は早々に切り上げ帰ってきて、こてつを担いで病院へ直行。

コブが破裂してから、15時間くらい経ってましたけど、まだ体液出てました

それでも中に残っている体液はほとんど出ちゃってたみたいで、

念のため、消毒をかねてのコブの中のお掃除?的な処置を施し、

抗生物質の軟膏をつけて、再びガーゼで保護して治療終了した。

傷口は1cmくらい。

ぽっかり穴が開いてて、その中は肉と皮膚の間に空洞が出来ている状態だそうです。

私は怖くて、その穴、直視できませんでした・・・

完治までは2週間以上かかる見込みとのこと。

この体液ブッシャー事件のおかげで、退院後初の血液検査の延期が決定。

CRPが今回の傷を拾ってしまうので、膵炎の推測が出来ないのでね。



なかなか落ち着かない、急性膵炎から続くこてつのトラブル。

1日も早く100%健康なこてつに戻ってほしいよ~






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。