--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院から1ヶ月

2015年08月15日 20:59

こてつ、7月1日に急性膵炎を発症、7月3日に緊急入院しました。

一時は、本当に危険な状態まで行き、

覚悟を決めなくてはいけない・・と思った時もありました。

あれから1ヶ月半が過ぎ、こてつ、すっかり元気になりました。

食欲も旺盛、2kg近く減って軽くなった体で飛び跳ねるように毎日遊んでいます。

最後の血液検査の結果も、

犬膵特異的リパーゼの値が87、CRPが0.97 と完全に正常値内に。

CRPに関しては、採血時にまだ背中の傷がまだパックリいっちゃってたので

おそらくはココの炎症を拾ったために、正常値内ではあるものの、この高値だったと思われます。

獣医先生からも、膵炎は治った(というか落ち着いた)と見ていいでしょう と言われました。

ただ、膵炎は再発を繰り返すことがとても多い病気であるため、

特に食事に関しては、生涯慎重にやって行く必要があると、私自身も肝に命じています。

k20150815-1.jpg

また、背中の注射痕も、瘡蓋が剥がれ切るところまで来まして、もうほとんどよくなってます。

ただし、毛が抜け落ちた傷口は10円ハゲ状態

k20150808-1.jpg

ここ、また毛生えてきてくれるのかなぁ?

毛並と毛艶のよさが自慢の子なのよぉ~


でね、こてつ、元気は元気なんだけど、

エアコンや扇風機の風が直接当たってしまうと寒いのか、

この時期だというのに、かぶと虫の幼虫みたいに、まん丸になって眠ることが多いです。

k20150808-2.jpg

はじめは、またお腹が痛いのかと思って、2~3日注意深く様子を見ていたのだけど、

お腹を押しても張った感じもなく、触っても本犬も嫌がらないので、お腹が痛いわけではなさそう。

エアコンや扇風機の風が直接当たらない場所では、丸くなることがあまりないことから

どうやら、冷風が直接お腹に当たるのが嫌みたいです。

・・・たぶん。 

それで合っていてくれ、と願います。

痛い、つらい、気持ち悪い、せめてこれだけでも言葉を発してくれたらいいんですけどねぇ。

きっと、コレ、思ってる飼い主さん、世の中に多いよね。

↓トビネズミみたい(笑)
k20150726-1.jpg



退院から1ヶ月。

すっかり元気とはいえ、まだまだ100%気が抜ける状況ではないです。

今も、こてつのちょっとした動作に緊張が走ることも、しばしばあります。

実は、私、逆流性食道炎を患っているんですけど、

これが5月~薬で治療していてだいぶ良くなってきてたんですよね。

ところが、こてつが膵炎になってから、やっぱりストレスが原因ですかねぇ・・・

また後退・・・悪化しているっぽいのよね。

最近、またまた背中の痛みと胸焼けが酷くなってきました。

さらに食べ物がスムーズに落ちて行ってくれないので、食道に焼けるような痛みが走るのね。

これがね、なったことないとあまり想像できないかもしれないけど、けっこうシンドイんっスよ。

5月に胃カメラを飲んで、その結果、逆流性食道炎がわかりました。

胃炎も数箇所見つかったんだけど、癌やピロリ菌はないってことで、まあそこは幸いでしたけど。

逆流性食道炎も、再発を繰り返しやすい病気ですしねぇ。

また病院行ってこなきゃ、今度は私が。

はぁ・・・参った。



8月15日、夏の雲。
k20150815-2.jpg










スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。